気が付けば姉妹

ここでは、「気が付けば姉妹」 に関する記事を紹介しています。
夕暮れ時、用事で外に出ると、厩舎に入っていたキングカメハメハ牝馬が顔を出してきました。

「相手をしてほしい」というように、 じっと見つめているので、たまらず寄り道をします。

手を出すとペロペロとなめ、放牧地でのお転婆な一面はどこへやら。

おっとりとした顔で、いつまでも遊んでいるので、そこを離れがたくなりました。

すると、隣の馬房から、5歳の繁殖牝馬が顔を出します。

じっと様子を眺めているので、彼女のところへも近付くと、満足そうな顔に。

「あ、そうか!」ふと、気が付くと、彼女は、キンカメちゃんの5つ年上の姉でした。

急いでカメラを取ってきます。

キンカメちゃん。

8・姉妹・キンカメ牝
 

そして、父A.P.Indyのワインレッド。

8・姉妹・ワイン
 

今年の1月に競走馬を引退し、牧場へ戻ってきた彼女は、無事に種付を終え、新しい命を授かることが出来ました。

日に日に、穏やかな母の顔へと変わってきている気がします。

8・姉妹・ワイン首をのばし
 

隣の馬房にいるのが自分の妹だなんて、思ってもいないはずですが・・・。

8・姉妹・キンカメちゃん
 

なんだかこうして並んでいると、とても神秘的で、温かい気分になれます。

8・姉妹・妹と姉
 

そうそう、この2頭が姉妹なら、お母さんも忘れてはいけません。

普段から、ちょっと愛想のない母馬。

奥の方で草を食べているようなので、ちょっと声をかけると、顔を出してきました。

8・姉妹・そして母
 

奥から、5歳のワイン、0歳のキンカメ、10歳のお母さん。

すると、馬房と馬房の間の通用口を抜け、母親の隣から出てきたキンカメちゃん。

8・姉妹・こっちに来たキンカメ
 

やっぱり人間に構ってほしくて、移動してきた様子。

こんなかわいい小さな妹を、姉はどんなふうに見ているのでしょう。

優しいまなざしと無邪気な瞳に囲まれ、のどかで素敵な時間でした。


スポンサーサイト

関連タグ : キングカメハメハ,

コメント
この記事へのコメント
先週末、日高で行われていたセリを見るために北海道に行っていました。
牧場も何箇所かまわって見学させていただいたのですが、仔馬ってホントに可愛いですね。大人の馬は美しいって表現がピッタリだと思うのですが、当歳や一歳位だと、なんていうか完全でないアンバランスなところがなんとも言えません。キンカメちゃんもそうですが、たてがみが短く、ツンツンたってて写真見ているだけで胸が一杯になってしまいます。できることなら、私も馬房の中で一緒に暮らしてみたいです。
どの仔も無事に競走馬として活躍できるようにと、願うばかりです。
追伸:あの地震すごかったですね。私は札幌にいましたが、結構長い間揺れて怖かったですよ。
2012/08/31(金) 21:11 | URL | まりい #-[ 編集]
3頭並んだ馬房なんですね?! 並んで顔出してなんとも可愛いですね♪

セレーネちゃんの流星は飛翔のようでしたが キンカメちゃんも鳥が翼を広げた姿に見える気がします^^
是非 競馬場ではメンコ無しで走って欲しいなぁ!!

ファームには母娘いっしょに繁殖生活をしてる馬が結構いるんですね!
クロちゃん母娘同様 この母娘も仲良くやってるんですか?

私が馬好きになったきっかであるブエナビスタは母に隣の馬房で厳しくあたられてるとか(ノω・、) 

挨拶とか順位とか 馬社会にも色々あるんだなぁとブログを拝見して知りましたが
ここのファームの馬たちは是非ルールある中でも仲良しでいて欲しいです♪

キンカメちゃん!コンデュちゃんだけでなく 早く栗毛ロブちゃんとも仲良くしてあげてね☆⌒★
 
2012/08/31(金) 23:59 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
ありがとうございます。
見た目は、まさにおっしゃる通り。そして、仔馬には、なんといっても愛嬌がありますね。
相手をしていれば、飽きずにずっと遊んでいます。
いたずらをしてみたり、子犬や子猫と同じように無邪気で、好奇心旺盛。
そして、ふと見れば、あどけない顔で熟睡していたり・・・。
そんな時期をたくさん知っているだけに、馬たちにはすべて幸せになってほしいと願います。
まずは競走馬として活躍できるよう、私たちも、努力しなければなりません。v-22
2012/09/03(月) 12:58 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
そうなんです。普段は意識していなかったのですが、よく見ると、並んでいました。
この母娘は、今のところ、一緒に放れたことがないので、仲が良いのか悪いのか、なんともいえません。
ただ、ほかにも、母娘で放れている馬がいるのですが、こちらは、今ひとつといった状況です。
以前、テレビで、野生の母トラが、実の娘になわばりを追い出されるという場面を見ました。
母が老いてくると、若い娘の力が逆転するというのは、当然のことのようです。
動物の世界では、情よりも、本能の力が勝るということでしょうか。
母娘仲良くあってほしいというのは、私たち人間の勝手な願いで、意外と馬という生き物はシビアなのかもしれませんね・・・。
ブエナビスタも、数年後には立場が逆転していたりして・・・・。
とはいっても、普段は、仲が良い繁殖牝馬たち。
いつも群れで行動しているので、やはり互いのことをよくわかっていて、うまくやっています。
キンカメちゃんと栗毛のロブちゃんも、ずいぶん慣れてきた感じです。
今後に注目です。v-22
2012/09/03(月) 13:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/651-a0399d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック