我を忘れて駆ける母

ここでは、「我を忘れて駆ける母」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、掃除刈りの終わった放牧地に、当歳のキングカメハメハ牡馬とゼンノロブロイ牝馬を放しました。

彼らには目新しい放牧地だったため、最初からそわそわ。

走って事故が起こることがないよう、しばらく見守ることにし、ついでにカメラを取ってくると・・・。

霧雨・4頭 

2組の母と仔が様子を伺いながら、走っているところでした。

初めは、仔馬の後について歩いていた母馬たち。

しかし、いったんスイッチが入ると、これがまた、ものすごい勢いで駆け出します。

霧雨・猛突進 

さすがは、元競走馬。
霧雨・キンカメ牡母と 

ロブちゃんもびっくり!

霧雨・ロブ 

仔馬を置いて、前へ前へと突き進む母馬。

霧雨・母が先に駆ける 

一生懸命ついていこうとする仔馬。
霧雨・母が先に 

一度、画面から消えてしまったロブちゃんでしたが、

やっと我に返った母馬に、「そこにいたの?」と、見つけてもらい、一安心。
霧雨・そこにいたの? 

キンカメくんも、母に追いつき、ひと段落となりました。
霧雨・ひと段落 

そして、隣の放牧地に放された親仔馬が歩いてきて、今度はそちらに興味津々。
霧雨・隣をのぞく 

母馬たちも、それぞれが好奇心旺盛な1頭の馬です。

細かい霧雨の降る夏の朝。

ひとっ走りして、気分爽快な馬たちは、この後、いつものように、草を食べ始めていました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
駆けてますねぇ~ww
受胎するちょっと前まで競争を続けてたキンカメ母さんですもんねぇ!!
オークスの事を思い出してしまいました。

母の後を一生懸命ついて走るキンカメ君とロブちゃんの気持ちを考えると
ちょっと笑えるような気の毒なような^^;

まだしばらくはこの2親子での放牧が続くんですか?
駆ける母達にしっかり競走馬としての足を鍛えて貰えそうですね☆★
2012/07/30(月) 20:28 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/30(月) 20:37 | | #[ 編集]
本当に、母たちが本気で走る姿を見ていると「さすがぁ!」と思います。
このお母さんたち、どちらもGⅠレースに出走した馬なので、気も似ている感じがしますね。
離乳まで、このグループは続きます。
今年は、生まれた順番と母親の気性を加味して、こんなグループ分けになりました。
キンカメ牡馬母さんは、初産で、当初鼻息が荒く、多頭数での放牧は危険と判断しました。
離乳後に、徐々にほかの母たちとも交流させ、来期は仲間を増やせるようにしたいと思います。
キンカメくんも、離乳後に、ほかのメンバーと合流することになります。
あの性格からして、すぐに慣れると思うので、どうぞご心配なく。v-22
2012/08/01(水) 02:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/643-da697598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。