休日の放牧地

ここでは、「休日の放牧地」 に関する記事を紹介しています。
気持ちの良い晴天が続いていたのに、土曜・日曜は、肌寒いくらいの曇天でした。

病気のため、放牧地から遠のいていたディープインパクト牡馬。

6・曇・ディープくん 

金曜日から復帰できるようになり、やっと4頭の仲間がそろったと思ったら、

今度は、いたずら好きのハービンジャー牝馬が熱発。

6・曇・いたずらハービン 

幸い軽い症状なので、3日くらいの静養で戻れることになりそうです。

元気いっぱいなのが、この2頭。

6・曇・ミケに興味 

あいかわらずヌーッと現れるシンボリクリスエス牝馬。

6・曇・クリスとタンポポ 

遠くから人間の姿を見つけると、まるで獲物を狙うチーターのように、目をそらさず、一直線に歩いてきます。

タンポポの綿毛がいっぱいの場所で、わざと待っていると、思った通りにのっしのっし。

太陽の光がないのが残念ながら、気に入った写真が撮れました。

こちらは、ディープインパクト牝馬。

6・曇・こんにちは 

産毛が抜けて、まだら模様の顔で、大人よりも子供に興味津々。

髪の毛が気になるようなので、「近づけてみて」なんて言っていると、「痛っ!」の悲鳴。

カメラで再生してみると、「あ、引っ張ってたんだぁ!」と、大笑いでした。

6・曇・ディープのいたずら 

そんな大声に反応して、たまたま通りかかったキタキツネが、ビクッ。

6・曇・キタキツネ 

大急ぎで逃げていくキツネを、ディープちゃんが見つめます。

6・曇・キツネ見るディープ 

おとなしくて、かわいらしい性格のように見えたディープも、徐々に遊びがエスカレートしてきて、勢いよくダッシュ。
6・曇・勢いづいたディープ 

本当にものすごい勢いで。

6・曇・ビュン 
何かにとりつかれたかのように、大きく円を描きながら、暴走していました。

6・曇・とりつかれたように 

スイッチが入ると、とてつもないパワーを発揮する、不思議少女。

毎日の集牧も、「一番でなければ嫌!」

6・曇・止まる 

このグループでは、ディープくんの母が一番強く、彼女は、いつも後になってしまうのですが、母よりも先にとんできます。

さて、集牧し終わった厩舎の周りを歩いていると、小さな栗毛のゼンノロブロイ牝馬が、ちょこんと顔を出しているのを見つけました。

6・曇・栗毛のロブとツツジ 

今が盛りのレンゲツツジの花と一緒に。

お転婆娘も、上品にうつりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/05(火) 20:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/629-da3b55a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック