成長著しい1歳

ここでは、「成長著しい1歳」 に関する記事を紹介しています。
やっと、すがすがしい気候になってきました。

霧もかからず、日没までピカピカの太陽に恵まれた今日の夕方、昼夜放牧中の1歳馬の放牧地へ。

友達とじゃれたり駆けたりするグループがある中、ここ、一番奥の生産牝馬グループは、黙々と食事中。

5・1歳・3頭 

ディープインパクト牝馬、ハーツクライ牝馬、そして奥に隠れているのは、カンパニー牝馬です。

あいかわらず、好奇心旺盛のハーちゃんは、迷わずこちらへ。

5・1歳・ハーツ 

黒鹿毛の馬体。のびのある体は、ますます充実。どの仔も、今、著しく成長する時なのです。

このグループには、4月から栗毛のグラスワンダー牝馬が加わりました。

5・1歳・ワンダー 

昨年の4月末、一番最後に生まれた女の仔ですが、気が強く、この早生まれ4姉妹グループに十分対応できると考え、仲間入り。

ハーツやディープには、「どきなさいよ!」と時々威張られていますが、へこたれずに頑張っています。

5・1歳・ワンダー追うハーツ 

ワンダーがもともといたグループには、別の牧場で生まれたキングカメハメハ牝馬とステイゴールド牝馬が入っていて・・・。

隣の放牧地なので、人間の気配を感じ、早速やって来ました。

5・1歳・向かいの放牧地 

左から、キングカメハメハ牝馬、3月生まれディープインパクト牝馬、4月生まれディープインパクト牝馬。顔が隠れているのが、ステイゴールド牝馬です。

よそからやって来たキンカメちゃんが、ものすごく物見をする仔で、それにつられて、みんなが物見。

額の星が、まるで彗星のような4月生まれディープちゃん。
5・1歳・彗星ディープ 

幼馴染みのワンダーとは別れることになりましたが、新しい2頭の仲間を素直に受け入れています。

さて、「なにやってるの?」と、隣の牝馬を見に、牧柵のところまで歩いてきたハーちゃんと、ゴールドアリュール牝馬。

5・1歳・ハーツ&アリュール 

ワンダーとカンパニーもいますが、たった1頭、やって来ないのは、2月生まれディープ。

はるかかなたの草の上で、ひとりもぐもぐ。

5・1歳・単独 

周りにみんながいないことに気付いても、慌てることなく、それは厳かに歩いてきました。

5・1歳・ディープ 

皆のところに来て、入るところがないと、耳を絞っておもむろにバック。

「蹴るわよ!」という仕草を見せたとたん、皆が場所を開け、割り込み成功!

5・1歳・ディープ顔 

なかなかのボスぶりです。

しばらく額をなでた後、放牧地の中でカメラを向けていると、突然走り出し、「あいかわらず不思議な性格だな・・・」と苦笑。

5・1歳・ディープの走り 

午後5時を過ぎ、傾いた太陽に、再び黙々と草を食べ始めた馬たち。

5・1歳・大木 

5頭がいつの間にか群れをつくり、行動を共にしています。

5・1歳・並んで 

ディープ。

5・1歳・ディープこちらへ 

カンパニー
5・1・カンパニー 

甘えん坊カンパニーは、やはり、私のところから離れず、「背中をかいて」と、じっとしています。

大きくなっても、性格はそのまま。

それぞれの”らしさ”に微笑みながら、成長を見守り続ける日々。

今日は、美しい夏鳥たちのさえずりをBGMに、いつまでもそこにいたいと思わせる、静かな夕暮れでした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/628-f0dc8fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック