牝馬優勢

ここでは、「牝馬優勢」 に関する記事を紹介しています。
1週間前に開花した桜。町で開催する”桜まつり”の頃には、すっかり葉桜になってしまっていました。

あっという間の出来事です。

濃くなった緑のじゅうたんの上で寝そべっているのは、ディープインパクト牝馬。

5・葉桜・ディープ牝 

先週は、お腹の調子が悪く、放牧地に出るのを少し控えましたが、もう大丈夫です。

起きる前に、ゴロンゴロンと寝返りを打ち、なんとも気持ち良さそう。
5・葉桜・ゴロン 

晴れていると、仔馬も輝いて見えます。

ハービンジャー牝馬に後ろから近付いているのは、シンボリクリスエス牝馬。

5・葉桜・ハービン&クリス 

この2頭は、体も大柄ですが、態度もかなり大柄。

5・葉桜・ハービン&クリス2 

そうそう、ハービンジャー牝馬は、生まれた当初、とても神経質な怖がりでしたが、いつの間にやら、大胆な性格になっていました。

寄ってくると、いきなり立ち上がって遊ぼうとするので、私もたじたじ。

生まれて早2ヵ月が経とうとしているので、無理もありません。

体はますます大きくなり、がっしりしたタイプ。

これは1週間前のものですが、ディープちゃんともよく遊んでいるところを見かけます。
5・葉桜・ハービン&ディープ 

さて、シンボリクリスエス牝馬といえば、今度は、ディープインパクト牡馬に接近しています。
5・葉桜・クリス&ディープ牡 

ディープくんも、ウイルス性の腸炎からやっと復帰したところで、少し元気がありません。

このグループでは唯一の牡馬だというのに、完全に女性優位の放牧地。

5・葉桜・クリスとディープ 

相手の母親が気になるので、これ以上は近付けず、すぐに遊びを終了する仲間たち。

ディープくんは、母が、ほかのお母さんとグルーミングを始め、不思議そうに見ていました。

5・葉桜・グルーミング 

「お母さんをとらないでくれる?」
5・葉桜・困惑ディープ 

ちょっと困惑気味の男の仔。

3頭の個性派女優に囲まれて、今後どのように育ってくれるのか、少々気になるところです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
yosshie様
大変な中、丁寧にお返事ありがとうございました。
またみんなの様子見ることができて嬉しいです。このブログに出会ってから馬のことがもっともっと好きになりました。誕生からのぞかせていただき、そうかみんなこうやって大きくなるんだと思うと、馬たちが愛おしくてたまりません。競走馬を見る目が変わりました。ずっとそばにいらっしゃる牧場の方たちは、可愛いだけではすまされない、もっとたくさんの想いがおありだとおもいます。風の牧場だよりこれからもどうぞよろしく!
2012/05/17(木) 08:27 | URL | ごんすけ #-[ 編集]
こちらこそ、ありがとうございます。
そのようなお言葉をいただくと、思わず目頭が熱くなります。
どんなことがあっても、目の前にいる馬たちを立派な競走馬にしなければならないと思っています。
晴れた日もあれば、曇った日もザーザー降りの日もあります。
私たちが立ち直らなければ、どうしようもありません。
馬たちと向き合うと、やはりそれぞれの魅力に引き込まれ、ずっと相手をしていたいと思いますね。
遠くにいらっしゃる競馬ファンの皆さんにも、そんな何気ない馬たちの魅力を届けられたら幸せです。
応援してください。v-22
2012/05/18(金) 11:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/622-373b526a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック