キングカメハメハの牝馬、誕生

ここでは、「キングカメハメハの牝馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、午前2時35分、父キングカメハメハの牝馬が誕生しました。


4・キンカメ・誕生 


母は、予定日から16日遅れての出産。

乳ヤニはついていませんでしたが、前日から乳房がパンパンに張り、いつ生まれてもおかしくない状況でした。

午前2時過ぎから忙しく寝起きを繰り返し、体は汗びっしょり。

踏ん張ったり、ゴロを打ったり、もがき苦しみながらの出産。

生んだとたんにむくっと顔を上げ、ブブブブと我が仔を呼ぶので、仔馬の前肢を引っ張り、鼻が届く位置まで持っていきました。

大きめの星がある鹿毛の女の仔です。

母馬は、2年ぶりの出産のためか、座ったまま、念入りに仔馬をなめます。

それに応え、立ち上がろうと、何度も前肢を出し、上体を持ち上げる仔馬。


4・キンカメ・誕生2 


先に立ち上がった母馬が、なかなか立たない我が仔にしびれを切らし、前肢で起こそうとする場面も見られました。

よほど、張った乳を早く飲ませたかったのでしょう。

やっと立ち上がった頃には、夜が明け始めていました。

午前3時半。いったん厩舎を出て息を吸い込むと、静寂の中に、遠くから夏鳥たちのさえずりが響き渡っています。

しっとりとした霧の中、夜間放牧中の1歳馬が、牧柵脇すぐ近くのところの草を食んでいて、ちょっとびっくりさせられ・・・・。

その霧も晴れ、明るくなった朝の馬房では、元気の良い女の仔が早速飛び跳ねていました。

まだふんわりした、赤ちゃん。


4・キンカメ・朝 


お母さんが見る外の世界を、自分も見ようと背伸びして。


4・キンカメ・後ろから 


「これは何?」


4・キンカメ・バケツに 


鼻をぴくぴくさせて、バケツに近付くキンカメちゃん。

動き回るので、ピントが合いにくく、苦笑するしかありませんでしたが、とうとうこちらに気付いてくれました。


4・キンカメ・顔 


賢そうな顔に見えます。

楽しみに成長を見続けたいと思います。

スポンサーサイト

関連タグ : キングカメハメハ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/617-7ea2ec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。