昼夜放牧の1歳馬

ここでは、「昼夜放牧の1歳馬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年生まれの1歳馬たちは、天候を見ながらの昼夜放牧を始めています。

午後4時半、傾いた夕日に照らされる牝馬グループは、黙々と草を食べていました。

4・霧・夕日を浴びて 

ここは、もともと3頭の生産馬グループだったところ。

4月に入り、別の牧場から移動してきた牝馬が加わり、4頭となりました。

最初に気付いて動き出したのは、昨年の4月生まれディープインパクト牝馬。

4・霧・ディープ4来る 

成長と共に、額の星もくっきりと大きくなり、まさに彗星のごとき顔。

4・霧・彗星のような 

続いて歩いてきたこの馬が、新入りのキングカメハメハ牝馬。

4・霧・キンカメ牝馬 

ディープに遠慮がちだと思ったら、両後肢で蹴られそうになっていました。

まだ”仲間”とは認められてない様子。

3月生まれディープもやって来て、最後にグラスワンダー牝馬が近付いてくる頃、

4・霧・徐々に霧が 

風が急に強くなり、海の方から、さっと霧が流れてきました。

今日は、日中気温が上がったため、暖められた海水が蒸発し、白い霧が発生しているのでしょう。

あっという間に太陽まで隠され、あたり一面真っ白に。

その時、ちょうど家から出てきた幼児が、木の棒を振り回して近付いてきたので、びっくりしたのはキンカメちゃん。

群れの習性で、みんなが走り出してしまいました。

4・霧・走りゆく 

夕日を浴びた馬たちの姿をカメラにおさめようと思っていたのに、急きょ、霧の中での撮影に。

騒ぎをきいた奥の放牧地の4頭牝馬たちも一緒に駆け出し、

4・霧・みんなで 

それはそれで、ダイナミックな馬たちの走りを見られたのは嬉しい誤算でした。

4・霧・牝馬駆ける 

向かいの牡馬4頭も、負けてはいません。

4・霧・牡馬4頭 

ブラックタイド牡馬にかみつこうとしているのは、サウスヴィグラス牡馬。

4・霧・ヴィグ&タイド 

久々登場のシンボリクリスエス牡馬とゴールドアリュール牡馬。
4・霧・クリス&アリュール 

皆、冬にニンジンをあげたことを覚えていて、近付けば寄ってくる、人懐こい面々ですが、体もずいぶん大きくなり、若駒らしくなっています。

動いた後は、次第に皆、首を下げ始め、また静かに草をむしり始めます。

4・霧・牡馬 

厳冬期を乗り越えた1歳馬たち。これからの季節、また一回り大きくなることでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/30(月) 09:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/615-fe09bf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。