ウグイスの初鳴き

ここでは、「ウグイスの初鳴き」 に関する記事を紹介しています。
今日は、久々に朝から晴れ、気持ちの良い1日となりました。

午前8時前。パドックの2頭は、早朝からはしゃいだおかげで、どちらも居眠り中。

先に起きたのは、生後3日目のハービンジャー牡馬でした。

4・ハービン・朝日に 

乳を飲み終わると、ひょいひょいと前肢を上げて、跳ね回ります。

4・ハービン・駆ける 

母馬がこちらに来たので、青草をむしっていると、一緒にやって来たハービンくんものぞき見。

4・ハービン・のぞきみ 

3月に生まれたハービンちゃんが、ものすごく人見知りなため、「ハービンジャー産駒=神経質」かと思いきや・・・。

触れても逃げず、逆に顔を伸ばしてくるありさま。

「これなら大丈夫!」と、べたべた触ってみましたが、怖がる様子は皆無で、こちらは肝っ玉の太い男の仔でした。

朝日を浴びて、すらっと長い肢を披露。

4・ハービン・全身 

この時、ちょうど「ホーホケキョ」と、先日耳にした時よりも上手になったウグイスの声が響きます。

北海道は、梅が桜より遅く咲くため、”梅に鶯”とはいきませんが、ツバメに続き、春を感じさせてくれる夏鳥の到来に、心躍る日々。

いつの間にか姿が見えなくなったオオハクチョウの群れは、きっと北の国に着いた頃でしょう。

さて、隣のパドックで動き出したコンデュイット牝馬を観察していると、またハービンくんの動きが活発に。

どうも、疲れて座り込んだ母と格闘しているようなので、大急ぎでそちらに行ってみました。

「ちょっと、お母さん、何やってるんだよぉ!」

4・ハービン・寝てしまった母に1 

鳴き声までは発しませんが、なんだかそんな文句が言いたげで、母の周りをうろうろするハービン。

4・ハービン・寝てしまった母に2 

それでも、首を投げ出してしまった母に、ますます興奮して。

4・ハービン・寝てしまった母に3 

頭の上で足踏みする我が仔に根負けし、とうとう起きる母。

4・ハービン・寝てしまった母に4 

「そうでなくっちゃ!」
4・ハービン・急いで 

「少しは休ませてよ」と言いたげなお母さんと、安心したハービンの顔。

4・ハービン・母と 

やんちゃな男の仔の母は、つくづく大変です。

そう思って、ふと横に目をやると、同じくやんちゃなキングカメハメハ牡馬が、小さな放牧地の出入り口で、こちらを見つめていて、笑ってしまいました。

4・ハービン・のぞくキンカメ 

もう母親は、ほぼほったらかし。というより、勝手にいなくなってしまうキンカメくんにいちいち付き合っていられない様子。

期待した目で、こちらを見つめるので、首筋や頭を思いきり掻いてあげました。

4・ハービン・キンカメ 
「じゃあね」しばらくして振り返ると、今度はゼンノロブロイ牝馬を訪ねているキンカメくんを発見。

4・ハービン・キン&ロブ 

放牧地の緑も次第に濃くなっていて、仔馬たちの成長がますます頼もしく感じられるこの頃です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/614-9246f9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック