わんぱく息子に大わらわ

ここでは、「わんぱく息子に大わらわ」 に関する記事を紹介しています。
放牧地に出て、1週間が過ぎたキングカメハメハ牡馬。
4・キン・顔 

外の世界にすっかり慣れ、見るものすべてに興味がわいて仕方がありません。

草を食べるのに夢中のお母さんから、さっさと離れると、人間に接近。

4・キン・接近 

服の袖を引っ張り始めると、勢いが止まらなくなり、はめていた手袋を奪い取って、いたずらを始めました。

4・キン・手袋 

思わず吹き出してしまうほどの、わんぱく。

それだけでおさまらなくなると、走り出して、私を挑発。

4・キン・駆けてくる 

やっと気付いたお母さんが、「何やってるの!」とすっ飛んでくると、

4・キン・母大慌て 

「しまった!見つかった」という顔をして、すぐに母のそばへ付くものの、

「なんだよぉ!もっと遊ばせてくれよぉ」と、大暴れ。
4・キン・暴れながら 

なおも、母にたしなめられ、しおしおと向こうへ連れていかれるキンカメくんでありましたが・・・。

4・キン・たしなめられ 

そこで、おさまるような器ではありませんでした。

再び、母のもとから脱走。

4・キン・再び 

「あっそぼー!」

4・キン・うっほほーい 

全身で喜びを表しながら、跳ねてくるので、見ている方は面白いといったらありません。

ついつい大笑い。

4・キン・跳ねまくる 

すると、また後方で気配を感じた母が振り返り、「また、やってるじゃないの!」

4・キン・またやってる! 

今度は、母も猛然と駆けてきて、「私の仔に近付かないで!」と、怖い目をして、遠くへ連れて行ってしまいました。

4・キン・ぷんぷん 

やはり、初めて産んだ仔は、かわいくて仕方がなく、自分だけのものにしておきたいのでしょう。

乳を飲み終わり、またこちらを見るキンカメくん。

4・キン・乳を飲み 

そんな母の思いも知らず、「ばぁ!」

4・キン・懲りない男 

ついこの間まで、お母さんが大好きだった男の仔。

今は、好奇心を抑えることが出来ず、とにかく動き回っています。

スポンサーサイト

関連タグ : キングカメハメハ,

コメント
この記事へのコメント
このブログにお邪魔するようになり、はや3年が経ちます。時に笑い、時に泣き、気がつけばすっかり馬の虜に…
仕事の関係で、年に一度は馬産地を訪ねることもあり、馬だけでなく、馬に関わる方達の素晴らしさにも毎年心打たれています。
私の一番のお気に入りはシルエットちゃんです。「後ろ左脚だけに白がある馬は走ると言われている」と、確かシンボリルドルフの関係者の方が言っておられるのをテレビで見ました。 シルエットちゃんが大きな花を咲かすまでずぅ~っと応援しますね。
今年の仔馬の中ではなんといってもキンカメ君です。あのド迫力のあるお父さんからこんな可愛い仔が生まれるなんて。
お父さんも小さい頃はやっぱり人懐こかったのでしょうか。お父さんを超える競走馬になるといいですね!
これからも素敵な物語を楽しみにしています。
2012/04/17(火) 20:45 | URL | まりい #-[ 編集]
嬉しいお話を聞かせていただき、ありがとうございます。
いつの間にか年を重ね、この拙いブログも5年目に入りました。
開設当初の主役となっていたシルエット。
一段一段階段を上り、今は小休憩中。
これまで戦った相手たちの浮き沈みを横目に、次の機会を北国から狙っています。
私もしばらく訪ねてないので、時間があればぜひ会いにいきたいところです。
こうして、まだ忘れずに待っていてくださる方がいて、彼女は幸せ者ですね。
そして、今年のキンカメくん、大いに楽しみです。
当牧場でキングカメハメハ産駒が生まれたのは初めてなので、どういった性格の持ち主なのか、しっかり観察していこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。v-22
2012/04/18(水) 14:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/607-cb994b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック