雪の日の4頭

ここでは、「雪の日の4頭」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生後11日目となったディープインパクト牝馬。

次々と生まれてくる仲間に場所を譲り、ついに大きな放牧地に放れることになりました。

雪・ディープちゃん大放牧地へ 

ここは、ハクチョウたちが降り立ったところ。

ワンペアで過ごすには、ちょっと大き過ぎるようで、手前にばかりいます。

せっかく暖かくなってきたと思ったのに、また雪が降り、気の毒に思っていましたが、彼女は元気いっぱい。

母娘でこちらに歩いてくると、「ねえねえ、あそぼ!」

雪・のぞくディープちゃん 

手を伸ばせば、服をかじったりぺろぺろとなめたり、相変わらずの好奇心で、楽しそうに遊びます。

こちらは、生後1週間のディープインパクト牡馬。

雪・ディープくん小放牧地へ 

小さめの放牧地に出ました。

まだまだ寝る時間が多く、牧草の上にしっかりと乗って、うとうと。

雪・うとうと 

母は、我が仔を包むように立ち、愛情の深さを示していました。

放牧地に慣れたら、ディープちゃんたちと合流予定。牧柵越しの対面が、よりスムーズな合流を導いてくれるでしょう。

そして、大きめのパドックに寝ているこの後ろ姿は、シンボリクリスエス牝馬。

雪・クリスちゃん 

大きな馬服に替えてあげると、お尻もすっぽりと隠れるようになりました。

「よっこらしょ!」と立ち上がり、

雪・よっこらしょ 

こちらへ。やっぱり少し大きめの馬服。黒いカラーになるとずいぶん大人っぽく見えます。

雪・クリス顔 

さてさて、生後3日目のハービンジャー牝馬はといえば・・・。

優しいお母さんに見守られ、パドックですやすや。

雪・ハービンちゃん 

風や雪が気になる母馬は、何度も仔馬に顔を寄せ、まるで「寒くない?」と聞いているみたい。

お腹がすくと、シャキンと起き上がり、

雪・起き上がり 

いそいそと乳をもらいにいく、しっかりもの。

雪・授乳時間 

大きな白斑がとっても目立つ女の仔は、
雪・ハービンちゃん顔 

触ろうとすると、びくっと逃げてしまう、ちょっぴり”怖がりさん”ですが、そのうち慣れてくれるでしょう。

雪の日の4頭。あちらもこちらも気になり、行ったり来たりしてしまう私でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/597-8f73cc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。