冬の使者が別れを告げに

ここでは、「冬の使者が別れを告げに」 に関する記事を紹介しています。
今日は、暖かい1日となりました。

放牧地のディープインパクト牝馬は、元気に跳ねまわっています。

3・白鳥・ディープちゃん 

パドックのディープインパクト牡馬は、ずいぶんしっかりしてきたし、

3・白鳥・ディープくん 

シンボリクリスエス牝馬も、穏やかな日差しを浴びて、気持ち良さそう。

3・白鳥・クリスちゃん 

すると、上空から、特徴のあるオオハクチョウの声が響いてきて、くるっと旋回したと思ったら、

3・白鳥・白鳥の群れ 

なんと、我が放牧地に舞い降りました。

3・白鳥・放牧地に降りた 

ここは、この間まで、繁殖牝馬たちが過ごしていたところ。

4頭とも、仔馬が誕生したため、ちょうど空いていたところでした。

近所の休耕田ではよく見るものの、自分の放牧地に舞い降りたのは、私の知る限り初めて!

こんなに嬉しいことはなく、そっと近付いてみました。

警戒心の強い野鳥なので、リーダーらしき鳥が見張りをする中、何やら地面をついばんでいます。

その時、突然、後方から「フーッ、フーッ」というものすごい鼻息が聞こえてきて、私にはそれがすぐに馬の警戒音であることが分かりました。

3・白鳥・驚く親仔 

声の主は、隣の放牧地にいた、ディープインパクト牝馬の母。

飛んでいるところしか見たことがない、真っ白い物体が、いきなり視界に入ってきたので、びっくりしたのでしょう。

「フーッ、フーッ、あれは何?」

その音に気付いたのか、それとも田んぼではないと気付いたからか、しばらくして飛び立ったハクチョウたち。

3・白鳥・飛び立つハクチョウ 

上昇していくさまも見事で、思わず何枚も写真を撮ってしまいました。

3・白鳥・上昇 

不思議な物体が去っていったことを知ったディープちゃん母は、安心した様子。

3・白鳥・安心 

こちらは、パドックにいて、ハクチョウに気付いていないディープくん親仔。

3・白鳥・ディープくんと母 

甘えん坊の男の仔は、母馬にべったりで、よく観察していると笑ってしまいます。
3・白鳥・いないいない 

ミケも暖かさに誘われて、道の真ん中で毛づくろい。

3・白鳥・ミケ 

反対側のパドックにいるクリスちゃんは、はりはりの馬服を着て、それを泥だらけにしていました。

3・白鳥・クリス 

こんな寝方をしているので、当然といえば当然。

3・白鳥・ごろ寝 

どちらかというと、大らかな性格の持ち主といえそう。

うとうとしているディープくんを見ていると、こちらまであくびが出そうになりました。
3・白鳥・ディープうたたね 

冬の使者ハクチョウが別れを告げに来てくれたので、牧場にも明るい春がやって来ることでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/31(土) 15:06 | | #[ 編集]
記事の更新が再会され、また順番に追いかけながら楽しく拝見していますv-352

ディープ姉さん妹の元気なこと!一番早く生まれたし、また彼女も女王様タイプになるのでしょうか。ディープ君の写真、ほんと可笑しいです。仔馬が母馬のしっぼを被ってる(?)写真てよく見ます(yosshieさんのとこでも誰か他の仔もやってましたよね?)が、なんでみんなそうなるんでしょうかね・・・(笑)!?
それにしてもクリスちゃんのつむじ4つはスゴイですね~。「つむじが2つある人は天才」とか聞いたことがありますが、クリスちゃんもすごい才能を持っていたりしてv-398

春の訪れとともに新しい仲間が次々と増えて、お忙しいとは思いますが楽しいですね!お母さん馬達の我が子に寄り添う優しい姿を見ながらホッコリ幸せ気分ですv-344



2012/03/31(土) 18:49 | URL | こうべっこ #zf1cwkq6[ 編集]
ありがとうございます。
1歳馬たちも元気にどんどん大きくなっているので載せたいのですが、ひとまず生まれてくる仔たちを記録しないと・・・と思い、頑張っています。
ディープちゃんは、一番のお転婆です。自分より小さい子供を見ると、興奮して、小型犬のようにぴょんぴょん飛び跳ねてくるんですよ。元気が良すぎて、危なっかしいくらいです。
ディープくんは、母親にべったりの甘えん坊タイプ。男の仔って、そういうタイプをよく見ます。しっぽで遊んでいたのは、以前クロフネ牡馬(現エーシンリボルバー)などがいましたよね。甘えながらも、お母さんにキックしたりジャンプしたり、元気は良さそうですよ。
ほかの馬たちも、続報を更新していきます。
どうぞまた、応援よろしくお願いします。v-22
2012/04/01(日) 16:29 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/595-66017401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック