初めての放牧地

ここでは、「初めての放牧地」 に関する記事を紹介しています。
雪解けが進んでいた放牧地に、また白い雪が積もりました。

2頭の仲間が生まれ、パドックから押し出されるように、小さい放牧地へ出たディープインパクト牝馬。

3・ディープ牝・放牧地 

好奇心旺盛な彼女は、初めて見るもの触るもの、すべてが珍しくて仕方がない様子。

不思議そうに、探検していました。

母馬は、雪の間にのぞく新鮮な若芽に夢中。

3・ディープ牝・草に夢中の母 

パドックでは、乾草ばかり食べていたので、おいしくてたまらないのでしょう。

それでも、わが仔がポンと飛び出すと、心配で急いであとを追いかけます。

3・ディープ牝・飛び出す 

「ふうん、あっちはこうなっているんだ・・・」

3・ディープ牝・後姿 

立ち止まっていたかと思ったら、今度は左へ。

乾草の上で一休みしたと思ったら、今度は右へ。

ちょこまかと動き回る小さな天使の姿を見て、お腹の大きな別のお母さんまで、のぞきに来ました。

3・ディープ牝・隣 

「あらあら、かわいいわね」と思っているのか。

真っ黒いクマのぬいぐるみのような女の仔。

3・ディープ牝・顔 

青い馬服を着ているので、どこからでもよく目立つのでしょう。

ベテランのお母さんも、初めて放牧地に出た時だけは、危険が潜んでいないか、常に目を光らせています。

3・ディープ牝・ 

歩き疲れて、バタンと居眠りを始めたディープちゃん。

母は、今度はパドックに出ている2頭の仔馬の動きに気をとられ、じっと見つめていました。
3・ディープ牝・視線の先に 

さて、次はその1頭、ディープインパクト牡馬の様子を見てみることにします。(次の記事へ)

スポンサーサイト

関連タグ : ディープインパクト,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/591-5e0a7196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック