吹雪

ここでは、「吹雪」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、季節外れの雨に面食らいましたが、今日は一転、猛吹雪の一日です。

風と戦いながら、なんとか1歳厩舎にたどりつくと、廊下に、たくさんのスズメ。

私の姿に、「うわっ!」と飛んで、少し移動。

小さなスズメも、この風を避けるため、建物の中に避難しているとみえます。

なんとなく気持ちが分かるので、あまり驚かさないように、そっと通過して、反対側の放牧地に向かいました。

風をよけるために、倉庫にぴったり身を寄せていると、乾草を食べていた牝馬3頭グループが、じっとこちらを見ています。

「逃げろ!!」

2・吹雪・逃げる
 

不審者に見えたのでしょうか。

3月生まれディープインパクト牝馬を先頭に、3頭とも、振り返りもせず、遠くへ行ってしまいました。

仕方なく、重い雪をザクザク踏みながら、後を追うと、

じっと、こちらを見ていた3頭は、

2・吹雪・ディープ2頭
 

そのうち、「なんだぁ」という顔で、歩いてきました。

2・吹雪・3頭こちらへ
 

「何しに来たのよ!」と威嚇気味に近付くのは、栗毛のグラスワンダー牝馬。

小さい頃から、好奇心旺盛で怖いもの知らず。

成長と共にさらに強気になり、自分より小さくなった人間に対し、優位に立とうとします。

「おう、おう」と声をかけていると、さらに強い風が吹いてきて、その風と共に走り出した3頭。

2・吹雪・走る
 

4月生まれディープちゃんが、真っ先に駆けて戻ってきましたが、

2・吹雪・ディープ4
 

その後吹き荒れる風と一緒に、皆、また行ってしまいました。

2・吹雪・風と共に
 

放牧地の雪まで吹き飛ばしながら、荒れ狂う、北の風。

2・吹雪・猛吹雪
 

ロンギ場の陰に隠れながら、雪の下の青草をむしると、「食べさせて!」と言って、そこを離れなくなったワンダー。

2・吹雪・ワンダー
 

ディープ牝馬2頭も、同じようにやって来るので、順番にあげていると、

「こらっ!どきなさい!」と、このグループで一番強気なのは、やはりワンダーでした。

2・吹雪・気が強い
 

すると、先ほどから、隣の放牧地であいかわらず跳ねたり飛んだりしていたCurlin牡馬が、まっしぐら。

2・吹雪・カーリン
 

こういうところが、まるで子犬のようにかわいいCurlinくん。

柵の間から顔を出して、「草ちょうだい」と、得意のおねだり。

2・吹雪・ちょうだい
 

手袋をしていても、かじかむ手をこすりながら、半冷凍の青草をかき集め、あっちへ。こっちへ。

こちらは、4月生まれディープちゃん。

2・吹雪・ディープ4食べる
 

つぶらな瞳がかわいくて、ワンダーちゃんの見ていない隙に、ささっと食べさせるのですが、

2・吹雪・追われて
 

またまた追われていました。

皆、雪の下からおいしい草が現れる日を、今か今かと待っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/578-fd963c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。