足下の小さな幸せ

ここでは、「足下の小さな幸せ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日の早朝、1歳馬を放牧した後に、馬房内の馬糞を拾っていると、硬いものにあたってビックリ!

「うわっ、凍ってる!」

数時間前にしたとみられる馬糞が、カチカチに凍っています。

バケツの水の表面が凍っても、厩舎内の馬糞が凍ることは稀。

外の温度計は、マイナス20度を示しており、異常な寒さを、思わぬ形で知ることとなりました。

そんな寒い日も、「元気!元気!」

1・草・駆ける
 

集牧前に、いつも雪原を駆けているのは、1歳牡馬グループ。

1・草・クリス&アリュール
 

シンボリクリスエス牡馬だったり、

ゴールドアリュール牡馬だったり、

1・草・アリュール
 

ブラックタイド牡馬だったり。

1・草・タイド
 

昨年12月に仲間入りしたサウスヴィグラス牡馬も、時折みんなと混じって戦っています。

1・草・ヴィグ&アリュール
 

少々人見知りだったヴィグくんに、このところ、雪の下から顔を出す青草をあげてみると、

私のことを覚え、どこからでもやって来るようになりました。

それだけ、味に魅力があるのでしょう・・・・。

わずかばかりですが、とけた雪の下から、伸びる草は、本当に青々として、見るからにおいしそう。

1・草・雪の下から
 

丈が低いので、むしりとるようにして、鼻先に差し出すと、喜んでパクついてくれます。

でも、最近この味をしめた親分がいて・・・・。

1・草・クリス顔
 

いわずと知れたシンボリクリスエス牡馬。

彼は、ヴィグに草をあげていると、どこからでもノッシノッシと現れ、その場を占領。

またこれが、本当にしつこい性格で、柵ごしにどこまでも私の後をついてきて、離れようとしません。

食べたいけれど、クリスに脅されるのが怖く、遠巻きにこちらを見ているヴィグ。

1・草・ヴィグ顔
 

反対側の放牧地には、やっぱり青草大好きのディープインパクト牝馬をはじめ、

1・草・ディープ
 

みんなが「私にもちょうだい!」と、視線を送ってきます。

乾草を食べ飽きた馬たちに、雪の下のおいしい青草は大人気。

そして、青草をくれる人間は、モテモテ。

そのうち雪がとけ、自分たちで好きなだけ草が食べられるようになれば、彼らも人間には見向きもしなくなります。

「今だけ」のモテモテ生活を、ひそかに楽しんでいます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^-^)

トーホウビューティことダンスちゃん、地方でがんばってますね。
お疲れさまでした(*^_^*)

当たり前ですが、マイナス20℃の世界は、こちらで体験することはありません。
一度だけ韓国で体験したことがありますが
、こうなると外に出たくなくなりますね。

そんな中、みんな元気いっぱいで活き活き(^-^)
人間も新鮮な食材を好むように、馬もやっぱり青草が好きなのですね。

冬はこれからまだまだ続くので、貴重な青草でモテモテを満喫できますね(^-^)
2012/01/31(火) 20:45 | URL | パカパカ #-[ 編集]
地方にいったダンスちゃんの情報、ありがとうございます。
南関東で頑張っているようですね。
メンバーもそろい、2勝目はすぐにとはいかなかったようで・・・。
でも、こうして皆さんに応援していただけて、本当にありがたく思います。
ほかの仲間たちも、情報を集め、動向を見守りたいと思います。
こちらは、まだまだ寒い日が続き、日本列島も大雪続きで大変ですが、徐々に近付く春を感じながら、頑張っていきます。v-22
2012/02/03(金) 11:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/576-46d1284b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。