ニンジン大好物!

ここでは、「ニンジン大好物!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月9日に、繁殖牝馬として牧場に戻ってきた、父A.P.Indyの5歳牝馬、ワインレッド。

パドックに放れている彼女に会うために、すっかりアイスバーンになった道を歩いていると、

前を行く子どもの自転車に興味津々の1歳ハーツクライ牝馬が、走ってきました。

1・牝・ハーツ駆け寄る
 

確かに・・・・、アイスバーンになっていなければ絶対にこげない、北海道では季節外れの自転車。

好奇心旺盛な馬なら、飛びつくのも無理はありません。

カンパニー牝馬、ゴールドアリュール牝馬も続き、遠くにいて気付き遅れたディープインパクト牝馬も、大慌て。

1・牝・ディープあわてて
 

「なになに?」と、皆がわらわらと寄ってきたのですが、「後でね!」と、後ろ髪をひかれつつ、手を振ります。

ワインレッドは、競馬場のパドックで見せる闘志とはかけ離れた、気品のある顔で、迎えてくれました。

1・牝・ワイン
 

気温は氷点下。馬着を2枚重ねても、寒く感じることでしょう。

2年3ヵ月ぶりの北の大地は、真っ白い雪に覆われ、幼い頃の記憶を蘇らせてくれたでしょうか。

1・牝・ワイン雪を
 

時折、雪を口に含みながら、「冷たいっ!」とばかりに、舌を出している様子が、何ともいえませんでした。

1・牝・ピンク色の舌
 

大きくなっても変わらない、顔の流星を見て、「帰ってきたんだなぁ・・・」と、しみじみ思います。

ひとしきり彼女の相手をした後の帰り道には、まだ先ほどの1歳牝馬軍団が、柵のそばで遊んでいました。

やっぱり、前を行く子供用自転車が気になるようで、

カンパニー牝馬も、

1・牝・カンパニ
 

ゴールドアリュール牝馬も、首を伸ばして、そちらを見つめています。

1・牝・アリュール
 

「お待たせ!」相変わらず帽子を奪おうとするハーちゃんに、「そういえばポケットの中にニンジンが入ってた!」ことを思い出し、小さくポキッと折って、あげてみました。

「これ、おいしいよね。大好き!」

1・牝・ハーツに人参
 

昨年の晩秋より、飼い葉桶の中に、千切りのニンジンを入れているので、味を覚えた様子。

まだあごが小さいので、大人の馬のように、ボリボリと噛み切る力はありません。

「おいしいんだけど、ちょっと大きいわ」と、持て余し気味のハーツに、「何かいい匂いがする」と、近付くディープ。

1・牝・ディープねらう
 

ディープにも、ニンジンのかけらをあげると、すでに食べ終わったほかの3頭が、周りを取り囲みました。

1・牝・取り囲まれるディープ
 

「ねえねえ、ちょっとくれない?」

1・牝・ねらうハーツ
 

大胆ハーツが、口を近付けますが、徐々に、ディープの目が三角になってきて・・・・。

耳をしぼって、ついに怒り爆発!

1・牝・怒りモード
 

「ニンジンは私の好物なのよ!何やってるの!邪魔よ!あっちに行きなさい!」

と、首を振るわ、バックして蹴るふりをするわ、周りの牝馬たちをけん制しっぱなし。

1・牝・あっちに行きなさい
 

「やっと、追い払ったわ!」と戻ってくると、

1・牝・追っ払ったわ
 

「こっちにもいるじゃない!」

1・牝・コラッ
 

まるで、2年前のディープ姉さん、全姉にそっくりで、「ここまで似るんだ・・・」と笑ってしまいました。

この強気な性格が、レースで生きてくることを切に願います・・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/21(土) 00:21 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/22(日) 18:51 | | #[ 編集]
ワインレッドちゃん、おかえりなさい!
やっぱりシルエットちゃんに似てるなぁ。
優しい顔のべっぴんさんですね。(^^)
競走馬を引退したのは寂しいけれど、生まれ故郷の牧場に戻ってこれる馬は幸せですよね。
今頃は幼なじみのサクセスゴーランドちゃんと一緒にいるのでしょうか?
これからはのんびり過ごして、来春には可愛いこっこを産んでくれるのを楽しみに待ってます♪


そしてもうそろそろお産のシーズンですね。
yosshieさんたちも母馬たちも大変だとは思いますが、全部のこっこが無事に産まれてきますように、心より祈っています!(-人-)
2012/01/30(月) 16:37 | URL | michi #BFJTYZbE[ 編集]
ありがとうございます。
この仔は、オーナーさん所有の繁殖牝馬として、戻ってくることができました。
つい先日まで走っていただけあって、元気だけは、あり余っています。
体のあちこち、痛んだところを治しながら、繁殖牝馬としての体づくり中。
ゴーランドは、同じ時期に繁殖に上がった、もう1頭の牝馬とすでに”仲良しさん”で、一緒に放牧されています。
この2頭に、いずれ混ぜることになるのでしょうが、2頭の絆があまりに固く、すんなりと仲間になれるか、非常に微妙な予感・・・です。
今は、まだ隔離厩舎にいるワインレッド。暖かくなり、初めての種付けが無事に終わることをまずは祈っています。
また今年は、3月から4月にかけて出産予定日が集中しており、あとひと月近く、仔馬はお預けかと思います。
とにかく、かわいい仔馬たちに会えるように、頑張ります。v-22
2012/01/31(火) 11:26 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/572-d2c6c774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。