泥んこ大将

ここでは、「泥んこ大将」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップダートのあった日曜日、こちらは朝から雨が降っていました。

阪神は良馬場だけど、放牧地は不良馬場。

いったんあがった雨も、気まぐれに再び降り出したり、あがったり。

午後には太陽が出たので、当歳馬のところへ顔を見に行くと・・・・。

12・泥・カーリン
 

すぐに雲が出てきてしまいましたが、元気な牡馬たちに会えました。

先頭きってやって来るのは、やっぱりCurlin牡馬。

友達3頭引き連れて、寒いのに、元気いっぱいです。

ぬかるんだ地面をバシャバシャと音を立てながら、前進。

12・泥・駆ける
 

みんな既に泥だらけで、走るだけでなく、ゴロを打っていたことも分かります。

12・泥・泥だらけ
 

勢いよく、飛んだり跳ねたり。

12・泥・マズル&カーリン
 

やんちゃなCurlinは、幼馴染みのフジキセキ牡馬にガブッ!

12・泥・ガブリ
 

「何するんだよう!」

12・泥・カーリン&キセキ
 

キセキくんは、おとなしい性格ながら、言う時は言う、きっちり派。

これまた全身泥だらけだったホワイトマズル牡馬も、負けず嫌いで・・・。

12・泥・マズル
 

ちょっかいを出してきたCurlinに「やるかぁ!」と、対抗していました。

12・泥・隙あり
 

やっぱり、男の子たちの集団は、やることが違います。

遠く離れた反対側の放牧地でも、ドシャッ、バシャッという音がしたので、走って行ってみると・・・。

ゴールドアリュール牡馬たちのグループも、相撲をとりながら、駆け回っていました。

12・泥・アリュール&クリス
 

シンボリクリスエス牡馬くん、先頭に立っていると、「でっかい!」

12・泥・3頭
 

この後は、雨やあられが降り出し、人間は建物の中に逃げ込むしかありません。

冬毛が密になってきた馬たちは、何食わぬ顔で、また地面の草を食べ始めていました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/08(木) 15:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/562-b7fe6cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。