次なる出発

ここでは、「次なる出発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の気温は、マイナス5℃。今季一番の冷え込みとなりました。

数日前から、時折小雪がちらつきますが、幸い、まだ積雪にはいたっていません。

パドックに放れている馬が気になり、そちらへ。

11・到着・ゴーランド朝
 

彼女は、6日に競馬をしていたサクセスゴーランド

昇級初戦も良い戦いをし、来年の春先まで競走を続ける予定でしたが、3ヵ月程度の軽い骨折が見つかり、繁殖馬となることに。

暖かい本州から、急に極寒の北国に連れてこられたので、体調管理に気を配っています。

吐く息が白い冷たい朝。

到着から4日が経ち、ようやく落ち着いた様子。

日曜日に、業者の馬運車から降りてきた時は、少し興奮気味でした。

11・到着・馬運車より
 

「ここは、どこなのだろう?」

11・到着・厩舎へ
 

中央、地方と渡り歩いた彼女には、また知らない場所へ連れてこられた感覚だったかもしれません。

11・到着・厩舎
 

2007年3月に、この地で生まれた4歳サクラバクシンオー牝馬。

3年ぶりの故郷の風を、この時はまだ感じる余裕もなかったでしょう。

11・到着・顔
 

隣のパドックには、やはり6日に競馬をしていた5歳牝馬が、その3日前に繁殖として上がってきており、お互いにびっくり目玉で、対面していました。

11・到着・アース
 

やがては相棒になるであろう、2頭の上がり馬。

穏やかに晴れた今朝。朝日を浴びて、うとうとしているところに、そっと近付きました。

11・到着・2頭
 

ゴーランドは、3年前に見せた優しい顔をこちらに向け、じっとしています。

「そろそろ思い出してくれたかな・・・」

変わらないスタッフ。変わらない景色。きっと、少しずつ何かを取り戻しているはず。

11・到着・ゴーランド目
 

距離を空けてしばらく見つめた後に、顔を近づけると、すっと受け入れてくれました。

額を触らせたり、顔をすり寄せてきたり。「覚えているよ」そんな声が聞こえてきそうでした。

19戦4勝。うち地方3勝。決して良い成績とはいえませんが、母や兄が活躍したおかげで、今この時があります。

ここから生まれたたくさんの馬たち。戻ってこられるのは、ほんの一握り。

そして、無事に繁殖となっても、結果が残せなければ、また旅立っていく馬もいます。

ゴーランドを触っている私を、じっと見ている隣の牝馬に気付き、彼女にも青草をあげました。

外国生まれ。初めての出会いですが、今まで彼女にたずさわってきた方々のためにも、大切に迎えようと思います。

11・到着・アース朝日に
 

朝日に映える彼女の姿を見ながら、この秋、別の繁殖牝馬を見にはるばる栗東からやって来た助手さんのことを思い出しました。

「元気だったか!」自分が調教していた馬。こんな人に側にいてもらえたら、馬もさぞ幸せだったことでしょう。

11・到着・辺りを見る
 

この先は分かりません。まだ、彼女たちは、繁殖牝馬としてのスタートラインに立ったばかり。

少しでも良い結果が出せるよう、今度は、私たちが尽力する番です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/18(金) 01:19 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/21(月) 12:53 | | #[ 編集]
はじめまして。
はいぺりおん と申します。

ブログランキングから参りました。

サクセスゴーランドお疲れ様でした。

ですがまた「繁殖」という
新たな競争が始まるのですね。

子供たちの元気な姿を
ターフで拝見できる日を
楽しみにしております。
2011/11/21(月) 17:05 | URL | はいぺりおん #AnxVb5Ns[ 編集]
コメントをいただき、ありがとうございます。
繁殖で生き残るのも、大変な時代です。
愛すべき馬たち、いつまでも牧場で暮らせたらと、祈っているのですが・・・。
きっと良い仔を産んでくれると信じ、私たちも頑張っていきます。v-22
2011/11/23(水) 00:24 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/558-561d60ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。