勝利の女神が微笑んだ時

ここでは、「勝利の女神が微笑んだ時」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは、長い道のりでした。

2007年3月31日に、この世に生を受けた父サクラバクシンオーの牝馬、サクセスゴーランド

10・勝利・ゴーランド当歳4月
 

翌年、2歳上の半兄が連勝の末、ダービーにまで駒を進めることになり、注目の的に。

おとなしく優しい性格の彼女。

10・勝利・ゴーランド1歳5月
 

当時の写真を引っ張り出すと、誕生日が4日違いの我が子と見つめ合っているものが出てきて、懐かしく思い出しました。

10・勝利・ゴーランド1歳5月の2
 

当時1歳どうしの馬と子ども。

我が子はずっとこの地で暮らしていますが、

彼女は、1歳の秋に育成牧場へ移動し、2歳の秋には美浦トレセンへ。

中山、東京、新潟、札幌と、5戦して、未勝利。

その後、地方・園田へと移り、最初に勝ったのが、2戦目。1年前の11月のことでした。

地方へ行くと、なかなか情報が入らないものですが、オーナーから紹介していただいた調教師さんが、本当に親切な方で、出走ともなれば、その都度お知らせくださり、ネットでレースを観戦。

平日の昼間であれ、緊張してパソコンの前に座っていたことを思い出します。

今年の3月までに3勝をあげ、もう一度、中央の舞台へ。

結果を出すのは難しいとあきらめかけていた中央4戦目で3着。

「これで引退でも・・・」と皆が納得した時、「いえ、まだいけますよ」と前向きな言葉を放ったのは、調教師さんだったようです。

迎えた日曜日、新潟6レース。

前に行ったサクセスゴーランドに、中央初勝利の瞬間が待っていました。

いえ、私は完全に「負けた!」と思いました。

「かわされた!」と思った瞬間がゴール。

でも、勝利の女神は、彼女に微笑んだのです。並みいる牡馬をしりぞけて。

嬉しくて、嬉しくて、飛び上がったのは言うまでもありません。

このわずかの差の勝利は、今までずっと私たちと共に見守り続けてくださったオーナーへの、彼女の恩返しであり、

頑張り続けた彼女が、神様からもらったプレゼント。

そう思えてなりません。

今日、偶然電話がかかった園田の調教師さんに、リーダーが報告すると、まるで我がことのように喜んでくださったとか。

地方の競馬に支えられ、今の彼女があることも忘れてはいけません。

一つ勝つことの重み。奥には、たくさんの人の努力が詰まっています。

10・勝利・母
 

左・サクセスゴーランド(父サクラバクシンオー)の母。右奥・トーホウプリンセス(父サクラバクシンオー)の母。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/02(水) 13:37 | | #[ 編集]
4歳牝馬で、地方中央を転戦して18戦。blogを拝見して知った馬ですが、本当につよい馬だと思いました。

最近、好きになった馬がなかなか活躍できず、実力もわからないまま引退してしまうような場面によく出会います。
とても残念で、やりきれない気持ちになりました。
生産者の方なら、なおさらでしょうか。
(それとも、激戦からの解放にホッとされたりもするのでしょうか?)
でも、今回のblogから、こんな風に競争生活をおくれる馬もいるのだと知りました。
牧場のみなさん、調教師さん、オーナーさん、たくさんの人が馬を支えているんですね。
馬の方も、小さな人間の友達にも、あんなに優しく向き合ってくれるのですね。
また競馬が好きになりました。

バクシンオーの仔だけに、まだ楽しみですね。
ケガなく過ごしてほしいです。

毎回とても優しい便りを届けていただき、本当にありがとうございます。
北海道はもう冬ですが、どうぞお体に気をつけて。また更新をたのしみにしています。
2011/11/02(水) 21:27 | URL | ニコ #8kSX63fM[ 編集]
こんにちはv-410

先週末はバタバタで、yosshieさん家のコ達の出走情報チェックできてなかったんですが・・・サクセスゴーランド勝ちましたね!おめでとうございますv-315

後からレース少しだけ見れましたが、最後まで根性で頑張ってましたね~。一旦地方へ行ってもまた中央で勝てるんだ!と嬉しい驚きでした。

連闘という情報が他の掲示板に載っていましたが・・・?
2011/11/04(金) 15:38 | URL | こうべっこ #zf1cwkq6[ 編集]
ありがとうございます。
応援している馬が、不本意な成績のまま姿を消してしまい、やりきれない気持ちになる・・・、とてもわかる気がします。
もう少しベストな道(路線)があったんじゃないかとか、レースの間隔が・・・とか、色々考えてしまいますね。
私たちも生産段階では馬と接していますが、その後は完全に手を離れてしまうため、想像で考えるしかありません。
現場で馬を見つめている方々には、違うふうに感じられるのかもしれないし、ただもうお任せするしかないわけで・・・。
その馬の持っている能力を引き出すというのは、本当に大変なことなんだなとよく思います。
現場の方々も、日々努力されていることでしょう。
それだけに、勝利を手にした瞬間の喜びは、本当に大きく、重く感じます。
これからも、馬たちを温かくお見守りください。v-22
2011/11/05(土) 02:44 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
人気薄だったので、本当に嬉しい勝利でした。
最後はなんとかかわされずに済みましたね。
そしてまた今週、走るようですね。
きっとこの後、1000万下の1200の芝レースがしばらくないためかと思います。
私もびっくりしました。
意表をついた攻めですね。
このレースが試金石になるのでしょうか。v-22
2011/11/05(土) 02:55 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/553-18ad7912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。