新しい仲間も

ここでは、「新しい仲間も」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、黒鹿毛のネオユニヴァース1歳牡馬が、育成牧場へ出発。

10・3頭・黒ネオ
 

3月31日生まれの黒ネオくんは、昨年の12月から、10ヵ月少々を過ごした育成馬です。

10・3頭・黒ネオ顔
 

やって来た頃は、早生まれ牡馬グループの勢いにのまれ、目立たない存在でしたが、ここのところ、元気いっぱい。

ムチムチした体で、放牧地を闊歩していました。どんなふうに成長してくれるでしょうか。

そして、午後には、3月30日生まれの生産馬、ディープインパクト牡馬。

輝くブルームーンの夜に生まれた男の仔。

馬房に入ると、窓から顔を出し、外を眺めるのが大好き。

その日も、いつものように、のんびりとした顔でくつろいでいましたが、時間が近付き、廊下に出されました。

10・3頭・ディープ準備
 

手入れの間中、こちらをじっと観察する様子。

賢さはお墨付き。集牧の時間、呼べばいつも一番に走ってくる、学習能力の高い仔です。

10・3頭・ディープ横
 

ディープの仔にしては大柄な体型。うまく生かせることを願います。

10・3頭・ディープ牡顔
 

素直な性格なので、馬運車へはすんなりと乗車し、それを見送るブラックタイド牡馬。

10・3頭・タイド見送り
 

5月生まれの彼は、昨日、ディープのあとを追いかけるように、同じ育成牧場へ出発していきました。

10・3頭・タイド横
 

今年の4月から半年預かった育成馬。その間、半兄が重賞を勝ち、GⅠまで勝ち、瞬く間に海外に挑戦。

半弟として、周りの見る目が一気に変わったことは間違いありません。

10・3頭・タイド顔
 

「我は我」 そんな、ひょうひょうとした性格の彼に、幸あれ。

10・3頭・タイド馬運車へ
 

さて、続々と出発していく1歳馬にかわり、当歳馬も到着しています。

先日、退厩したフジキセキ1歳牝馬の半弟、今年の5月に生まれたデュランダル牡馬。

彼も、姉の時と同様、母馬と共にやって来て、自分だけここに残されました。

10・3頭・デュランダル当歳牡馬
 

不安げな顔で、鳴くデュランくん。

しかし、今日、先客のホワイトマズル牡馬と一緒にパドックに放すと・・・・。

10・3頭・デュラン&マズル
 

とにかく大らかなマズルくんに寄り添い、徐々に気が紛れてきた様子。

離乳したばかりで、まだ乳が恋しいデュランに、でんと肝の据わったマズル。

10・3頭・乳を探すデュラン
 

なんだかほほえましいコンビになりそうな、新しい仲間です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/13(木) 13:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/548-806f9f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。