2頭の船出

ここでは、「2頭の船出」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の1月に生まれたアグネスタキオン牡馬。

昨日、ついに育成牧場へ出発の時となりました。

最後の磨きをかけてもらいます。

9・別れ・タキオン手入れ
 

約1年と8ヵ月を過ごしたこの地を離れるタキオン。

今後、どんな生活が待っていることでしょう。

9・別れ・1月タキオン
 

落ち着いた性格ですが、何かあるとものすごいパワーを発揮する、ミステリアスな馬。

馬運車へと歩いていく姿を、早生まれの仲間たちが見つめていました。

9・別れ・早生まれたち
 

私も、久々に、車で1時間弱の育成牧場へ。

到着し、馴染みのスタッフさんに託します。「目がタキオンだ!」

9・別れ・到着
 

途中、何度か立ち止まる素振りを見せたものの、比較的すんなり厩舎へ入りました。

9・別れ・育成牧場
 

「頑張れ!」馬房に入ったタキオンの柔らかい鼻面を触り、今後の成長を祈願。

この厩舎には、休養馬のサクセスオネスティの姿もありました。

こちらは、中央未勝利で南関東に移籍。そこで4勝をあげている4歳牝馬。もうすぐ戻ります。

9・別れ・アイニー
 

そして、2歳のシンボリクリスエス牝馬。

9・別れ・ベルーナ
 

あいかわらずのシャープな体つき。もう少し時間がかかりますが、トレセン入りを目指して、頑張っている最中。

1歳時に預かっていた芦毛のディープインパクト牡馬や5月生まれアグネスタキオン牡馬の姿もありました。

9・別れ・芦毛ディープ
 

さて、白眉毛タキオンくんを預け、牧場へ戻る途中に連絡が入り、午後からは、1歳ネオユニヴァース牝馬も移動することに。

昨年の3月に生まれた、栗毛のネオちゃん。

本州の育成牧場へ渡る前に、近くの育成牧場で初期馴致を行います。

まだ小雨の降る放牧地にいたネオ。

9・別れ・1歳牝馬
 

牝馬の友達と一緒に、のびのびと草を食べていました。

オレンジ色のカッパを来た人間の姿に、戸惑いながら、駆け出します。

9・別れ・プリネオバラン
 

「もう、入る時間なのかなぁ」と、隣の放牧地を見ながら、考えているネオ。

9・別れ・ネオタイムキセキ
 

彼女も、賢くプライドが高く、それでいてかわいらしい女の仔でした。

新しい場所でも、きっと元気に頑張ってくれることでしょう。

ふと、放牧地の奥の方に、真っ白のお尻が目立つ、子どものエゾシカがいることに気付きました。

9・別れ・仔ジカ
 

高台には、警戒する母ジカの姿。よく見ると、3本足です。

9・別れ・3本足の母ジカ
 

昨年も子どもを連れている姿を見ましたが、今年も仔を産み、育てている様子。

たくましく生きる野性の動物たち。

送り出す馬たちを前に、何か強いメッセージを見せられたような、そんな気分になった私でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生まれた時から気にしていた、タキオン君
白眉毛?流星が、印象的でずっと気になっていました
こんなにも成長したんですね
しみじみしてしまいます
これからデビューまで無事に過ごして欲しいです
頑張れ!!タキオン君!!
2011/09/22(木) 19:17 | URL | じゅんりん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/26(月) 12:33 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
不思議なところに星のついた男の仔で、小さい頃から、たくさんの人に注目されていました。
競馬場へ行っても、注目の存在になるといいですね。
今後も応援して下さい。
体重430キログラム前後。今後の成長が期待されます。
2011/09/26(月) 14:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/542-2311bf23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。