脚長美人

ここでは、「脚長美人」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日が続いています。

牧場の三姉妹は、雪が降る中、それぞれ、パドックや放牧地で過ごしていました。

三女のゴールドアリュール牝馬。

3・ハーツ・アリュール
 

大きな真っ白い流星は、どこにいても目立ちます。

次女のハーツクライ牝馬は、母のほやほやのボロを味見。

3・ハーツ・ボロ
 

長女のディープインパクト牝馬は、クッションのきいた雪の上を闊歩。

3・ハーツ・ディープ
 

さて今日は、このかわいい三姉妹のうち、どの仔を観察しようかと考えていると・・・・。

あまりの寒さに、生後3日目のアリュールちゃんだけ、厩舎に入れられてしまいました。

3・ハーツ・厩舎へ
 

隣に放れていた、ハーツクライ牝馬親仔も、「入るのかしら?」と準備。

3・ハーツ・カン
 

ハーツちゃんは、入り口の鉄パイプをカーンと蹴って、アピールしていました。

なかなかの根性です。

彼女は、立ち上がるのが、大得意。

3・ハーツ・立ち上がって
 

長い脚を見せびらかせながら、ぴょんぴょんとよく跳ねます。

3・ハーツ・脚長
 

走ったら、すごいスピード。

3・ハーツ・走る
 

フットワークが大きいので、芝向きといえるでしょうか。

3・ハーツ・フットワーク
 

まだ残っている雪をいたずらするのも大好きだけど、

3・ハーツ・雪
 

人間を見ると、躊躇なく寄ってきて、遊ぼうとします。

3・ハーツ・顔
 

勢い余って立ち上がると、目線がほぼ同じ高さになりそうな、脚長美人さん。

顔を思い切りゴシゴシこすっても、逃げようとしない、面白い性格。

よっこらしょ。

3・ハーツ・よっこらしょ
 

寝るときは、必ず、口を地面につけ、前脚を折ってから。

そのままの姿勢で、バタンと寝てしまったので、なんとも愛らしい寝顔でした。

3・ハーツ・寝顔
 

週末には、ぐんと暖かくなる予報。

仔馬たちにとって、過ごしやすい季節が、早くめぐってきてほしいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハーツちゃんの写真、最後の二枚に座ブトン三枚!かっわいいー!

プロカメラマンも真っ青の腕前ですねー。
2011/03/10(木) 23:35 | URL | ちゃりおー #P4ko9rd6[ 編集]
いつも思うのですが、仔馬の寝顔ってすごく癒されますね。何て可愛いいんでしょう。たまりません。
今、他のblogで早産した仔馬が立てずに毛布をかけられたまま横になっていて、ミルクを人間から哺乳されている状況の仔がいます。
私は今までに見た事のない様子で、すごくショックでドキドキしているし、とても心配です。
生まれて、自分で立って、初乳を飲む。この工程がいかに大事なことであることが今回良くわかりました。
生命力を信じて願うばかりです。
2011/03/11(金) 16:31 | URL | じゅんりん #-[ 編集]
かわいい仔達の画像、ありがとうございます。
なんだか見ているだけで笑顔になります。

そちらは地震大丈夫ですか?
皆さまどうかご無事で・・・。
2011/03/11(金) 20:54 | URL | ぶらん #-[ 編集]
記事にコメントしたいのですけど、地震の方がすごく心配で。。。被害はありませんでしたか・・・?阪神の震災を思い出してとても不安になりました。
2011/03/11(金) 21:48 | URL | こうべっこ #-[ 編集]
港区のマンションの17F・・・スローモーションの様な横揺れでした。

牧場の皆様、愛すべき馬達は大丈夫ですか?

絶対に無事でいて下さい。

落ち着きたくて、可愛い仔馬ちゃんの写真を見ています。

2011/03/11(金) 22:25 | URL | プレシディオ #-[ 編集]
子馬たち、なんと愛らしいことでしょう。誕生の神秘、お母さんのやさしいまなざし。お世話する方たちの思い--。いつもたっぷり感激をいただいています。ところで昨日の地震は大丈夫でしたか? 日高の津波などニュースを見て、川が溢れなかったかしら?ちょうどお産の時期なのにと心配です。ご無事をお祈りしています
2011/03/12(土) 11:40 | URL | tama #-[ 編集]
住んでるのは秋田ですが、ようやくライフラインが復旧しつつあります。馬の顔を見ると癒されます。

日高にいた頃も、大雨、台風、地震、大雪などがありましたが、そちらは大丈夫でしたか?この時期は、デリケートな時期だけに人馬とも、無事が何よりです。

前の話ですが、10連続牝馬出産の年は、16頭中2頭が牡馬でした。腹の形ではわかりませんでしたが、
顔見たら牡牝の区別ぐらいはつくようになりました。受胎率がやたらいいと、こういうことになりやすいんですかね…。
2011/03/12(土) 23:25 | URL | シアンモア #-[ 編集]
ありがとうございます。
仔馬が座るシーン、何気なく見ていると気付かないのですが、こうして、じっくり眺めると、あどけなさが最高ですね。
顔でバランスをとりながら座る仔は多いです。でも、毎回、顔を地面につけているこの仔は、本当に愛らしいですよ。v-22
2011/03/13(日) 00:12 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
うちでも、10年近く前に、早産がありました。
予定日より3週間早く産まれ、小さいながらも普通に見えるのですが・・・。
立てませんでした。
搾った初乳を鼻から入れてやり、3時間おきに搾乳と授乳。
助けてあげたい一心でしたが、数日後に息を引き取りました。
早く生まれてしまうと、やはり機能が未熟であるようです。
先天的にどこか問題があり、早く生まれてしまう場合もあります。

出産後、立ち、授乳を完了するまでは、絶対に眠れない。
わかっていただけて、本当に嬉しいです。v-22
2011/03/13(日) 00:20 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
いち早く、ご心配いただき、ありがとうございます。
地震の時、先に厩舎に入っていた空胎馬が、馬房で騒いでいたそうです。
外を歩いていた人間や馬は、気付かなかったようでした。
横揺れで、震源が遠かったためでしょう。
直下型の地震だと、すぐに分かります。
ここは、地震の多い場所なので、これからも気をつけたいと思います。v-22
2011/03/13(日) 00:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
阪神淡路大震災、神戸で実際に大変な思いをされたのでしょうか。
本当に、怖いですね。
こちらは、今回震源が遠く、津波も最小限の被害で済んだようです。
結構、テレビの全国放送で漁港の様子が流されていて、心配する電話をいただきました。

甚大な被害にあわれた方やそのご家族のお気持ちは、察するに余りあります。
行方不明者の捜索や復旧が進むことを祈り、私も出来る限りの協力をしたい、そう思いました。v-22
2011/03/13(日) 00:36 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
港区の高層マンションで、この巨大地震を体験されたのですね。
耐震構造化が進んでいるとはいえ、ご無事で、本当に良かったです。
帰宅難民という言葉をニュースで聞きながら、大都会の恐ろしさも感じたところでした。

牧場は、なんの被害もなく、歩いていて、気がつかない人間もいるほどでした。
これが直下型の地震だったら・・・と思うと、恐ろしくなります。
ガラス窓、木造の厩舎。
古き良きものを残していると、別の問題もわいてきます。
馬たちが安全に暮らせるよう、考えさせられる今回の地震でした。v-22
2011/03/13(日) 00:48 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ご心配いただき、ありがとうございました。
漁港では、満潮時にかなり水が上がってきた様子で、船が乗り上げたり、漂流物が打ち寄せられたり、被害があったようです。
こちらも、川沿いに牧場があるため、逆流してきたらと心配しましたが、海から何キロも入ったところにあるので、大丈夫でした。
東北地方を中心に、大きな被害が報道されており、言葉を失います。
私も祈る思いで、見守っています。v-22
2011/03/13(日) 00:58 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
日本海側の秋田も、影響が大きかったのですね。
この辺りも、地震が多い地域なので、他人事ではなく見守っていました。
この後も皆、無事に出産を終えてほしいと、ただ願うばかりです。

16頭中2頭牡馬というのは、すごい確率ですね。
あるのですね・・・。そういうことが。
牝馬は受胎しやすい、というようなことはよく言われますね。
遅生まれになるほど、牡馬が多いとか。
私は、個人的に、混み合っている(人気のある)種牡馬は、牝馬が多いような気がします。
1日に3回以上種付けしている場合、牝馬が生まれる確率が高いので、種馬場に行って、その日の種付け状態がわかると、絶句することがしばしばです・・・。
でも、こればかりは調整するわけにはいかないので、できるだけ、混まない時期に種付けするよう、心がけるしかないのでしょうか。そんな余裕があればの話ですが・・・。v-22
2011/03/13(日) 01:09 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/479-5fd17f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。