新雪に跳ねる

ここでは、「新雪に跳ねる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日の朝。もう、このまま雪解けかと思った大地が、また真っ白な雪で覆われました。

そして、辺りは一面の霧。

3・雪・朝もや
 

生後12日目になったディープインパクト牝馬は、不思議そうに歩いていました。

そして、「エイッ」
3・雪・跳ねる1 

「ヤッ」
3・雪・跳ねる2 

「ジャンプ」
3・雪・跳ねる3 

「もひとつ」
3・雪・跳ねる4 

「おまけに」
3・雪・跳ねる5 

声こそ出さないものの、まるでそんな勢いで、連続ジャンプ。

最初は、乾草の上で飛び跳ねていたのが、次第に雪の上に移動しながら、華麗なアイスショーを展開。

銀盤のヒロイン、そのものでした。

ふわふわの新雪の感触。

3・雪・雪の味
 

舌でなめる前に、はらはらと落ちてしまうような、軽い雪です。

あちこち探検し終わった後に、お母さんのそばでフレーメン。

3・雪・フレーメン
 

何か新しい匂いでも発見したのでしょうか。

「ねえねえ、お母さん。この白いのは、なあに?」

3・雪・母と
 

細かく立ち込める霧の中で、母と仔のやりとり。

そして、また嬉しそうにピョンピョン跳ねながら、人間のそばにもやって来ました。

3・雪・いたずら
 

服の袖をかじかじ。たてがみの辺りを掻くと、気持ち良さそうにうっとり。

柵の上にこんもり積もった雪をいたずらするうちに、「あらまぁ」!

3・雪・母に守られ
 

頭の上や口の周りは、雪だらけになっています。

好奇心旺盛な、かわいい女の仔。

3・雪・何してるの?
 

いつの間にか霧が晴れ、太陽に照らされた親仔。

3・雪・散歩
 

きらきらと輝いて、それもまた素敵な瞬間でした。

スポンサーサイト

関連タグ : ディープインパクト,

コメント
この記事へのコメント
また雪が降ったんですね。
ここ最近、まだ寒くなったりして寒暖の差で体調崩したりしそうですが、お馬さんは大丈夫なんでしょうか。

ディープちゃん、元気に成長しているようで安心。
口の周りの雪と、寄り添うお母さんの姿が微笑ましく思いました。
だんだん顔だちがはっきりしてきた感じがします。
2011/03/05(土) 12:40 | URL | みで #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/05(土) 13:09 | | #[ 編集]
つぶらな瞳が可愛くて、とてもバネのありそうな女の子ですね。
まだまだ、日高の春は遠いですね。必ず、この時期にどかんと大雪がくるんですよね。出産シーズ運で寝不足の時期も始まるかと思いますが、出会いもある幸せな季節の本番まで後少しです。

PS.当歳の無口、革なんですね。紐か、農協のナイロンのしか知らなかったです。やっぱり、革製品をつけると、馬はピシッと見えます。
2011/03/05(土) 16:07 | URL | シアンモア #-[ 編集]
まさに三寒四温の日々。今は”寒”の日です。
新生児期の仔馬は弱いので、気温を見て、放牧を早めに切り上げたり、細かく対応しています。
昨日は、昼前に厩舎へ戻したので、隣のお産馬房で出産が行われている最中に、飛んだり跳ねたりの大騒ぎをしていました。ものすごく元気です。
馬房で、スタッフが遊んであげると大喜び。帰ろうとすると、怒ったようにジャンプして追いかけてくるんですよ。
放牧地デビューも近いことでしょう。v-22
2011/03/05(土) 21:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
仔馬は、たいていこんなふうにみんな跳ね回るのですが、ディープの仔だと思うと、余計バネがきいているように思えてしまいますね。
今年も、雪の中で跳ねる仔馬の姿が撮れて良かったです。
生活する上で「雪はもう要らない」と思いますが、写真を撮るには好条件。
今年は、あと何度、こんな風景に出会えるかな・・・と、少々期待もしています。

革もくしは、アメリカで買ったものです。国内ではおそらく手に入らないのではないかと思います。
紐状のもくしも、かわいらしくて、いいですね。v-22
2011/03/05(土) 21:37 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/476-d5dfb54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。