ありがとうブロッケン

ここでは、「ありがとうブロッケン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクセスブロッケンが、今日付けで競走馬登録を抹消しました。

休養のために、昨年8月から10月まで当牧場にいたブロッケン。(過去記事・2010.10・7

一昨年頂点に立ったフェブラリーステークスを目前にして、表舞台から去ってしまうことは、残念でたまりませんが、

彼の生い立ちを考えると、「ここまでよく頑張った!」と、ねぎらいの言葉をかけてあげなければなりません。

肢に問題をかかえていると言われながら、新馬戦から4連勝。

管理されていた厩舎関係者の皆さんの力なしでは、彼の能力は引き出せなかったでしょう。

思い出すのは、ここに初めてやって来た5年前。

当歳の秋に、生まれた牧場から移ってきたブロッケンは、性格の優しい仔馬でした。

2・ブ・ブロッケン当歳秋 

青草がほしくて、小さな子にもひるまず首を伸ばします。

東京から遊びに来ていた友人家族も大喜び。「馬って、かわいいね」

触ったことのない人も、とりこにしてしまう、何気ない魅力の持ち主。

雪が降り積もった12月。

2・ブ・ブロッケン当歳冬 

放牧地に設置してある乾草を頭からかぶって、何食わぬ顔で歩いていたのはブロッケン。

目立たないけれど、目立ってしまうところが彼の特徴でした。

春が来て、

2・ブ・ブロッケン1歳春 

夏が来て。

2・ブ・ブロッケン1歳夏 

その間、お世話になった装蹄師さんの技術には、改めて感謝しなければなりません。

育成牧場には何度も会いに行った私。

実は、一度も競馬場で見ることが出来ませんでした。

画面の中の小さなブロッケンしか知りません。今となっては、それが一番の心残りでしょうか・・・・。

けれども、彼は、私たちにたくさんの感動を与えてくれました。

ダービーに挑戦した日の緊張。

フェブラリーステークスに勝った日の興奮。

たずさわった牧場スタッフのために、わざわざ札幌で開いていただいたジャパンダートダービーの祝勝会。

温かいオーナーご家族の皆さんに支えられてきたからこそ、今のブロッケンがあります。

一緒に盛り上げてくださったファンの皆さんの声援も、私たちの楽しみのひとつでした。

牧場を訪れる方にいただく写真で、行けなかった競馬場の臨場感を味わったものです。

TVだけでは伝わってこない、一瞬の美しさ。周囲の雰囲気。

いつの間にかファンを増やしていたブロッケン。

強さだけでなく、その容姿や賢さで人をひきつけたところは、昔も今も変わりません。

全妹、シンボリクリスエス2歳牝馬。

偶然リフレッシュに戻ってきていた彼女は、今朝、気温も上がったので、放牧地へ出ました。

2・ブ・2歳全妹 

兄よりも、ピリッとした性格。

2・ブ・クリス顔 

環境の変化にイライラと反応してしまう性格が少々気になりますが、俊敏で、体型は昔の兄そっくり。

2・ブ・クリス後ろ姿 

彼女が、競馬場に姿を現す時、その前に兄の姿があったら、こんなに嬉しいことはありません。

できれば、また大きな舞台で、兄と妹の姿を見たい・・・・。

競馬にたずさわっていると、いつも隣に夢があります。

母が成し遂げられなかった夢を仔へ。兄が成し遂げられなかった夢を弟や妹へ。

その道のりが険しいことは十分分かっていますが、喜んだり落ち込んだりしながら彼らを見守り、「次こそ」といつも前を向いている自分がいます。

GⅠの大舞台で、活躍を続けてくれたブロッケン。彼の存在は、私たちには本当に貴重でした。

「ありがとう」心からそう思います。

スポンサーサイト

関連タグ : サクセスブロッケン,

コメント
この記事へのコメント
今後は東京競馬場で誘導馬とか。ファンはいつでも会えますが牧場の方はさびしいでしょうね。
東京で誘導馬、メジロファントムを思い出しました。あの黒光りする馬体も。
どうかいつまでも元気でと祈っております。そして早くG1で先頭を歩く雄姿を見たいものですね。
2011/02/03(木) 20:18 | URL | 広島のファンです。 #S.T.CCE.[ 編集]
こんばんわ。

またやってきました(笑)

サクセスブロッケンくんのダービレースyoutubeで見させて頂きました♪
凄かったですね(*´ω`*)

いきなり前に出たと思うと
ぐんぐん後ろの集団を引き離して差を開けて行っていました。

youtubeで見ながら、一人で「すごっ!」って言っちゃいました。

2歳新場船からの一番人気!

やりますねぇ。ブロッケンくん。

4連勝した後はさらに2勝していて凄い馬ですね。
2011/02/03(木) 20:27 | URL | 帆乃佳 #-[ 編集]
こちらの記事を読んで、号泣してしまいました。

ブロッケンの引退、突然すぎて本当にショックでした…最後のレースとなった根岸Sも見に行って、こちらでの様子を知っていたので、まだ身体が出来ていないなあと思いながらも、久しぶりに会えた嬉しさでいっぱいでした。
またフェブラリーSでも会えると信じていました。

競走馬になれるか分からなかったブロッケンがG1を獲り、活躍出来たのも、陣営と牧場の皆様の努力と、ブロッケンの強さのお陰だったと思います。
本当に、大好きでした。もう走るところが見られないのは悲しいですが、府中で誘導馬になった彼に毎週のように会えるのかと思ったら、それはそれで嬉しくなりました。

いつも写真と様子を載せていただきありがとうございました。
これからはクリスちゃんや他の弟妹の活躍を見守っていきます。
2011/02/03(木) 20:55 | URL | カット #halAVcVc[ 編集]
サクセスブロッケンが引退と一昨日知り驚きました。
競馬場で見る誘導馬は大きくて立派でカッコよくていつも注目しています。
なので必ず写真に撮ります。
サクセスブロッケンに相応しい大役ですよね。
兄妹で競馬場で会えるなんて素敵!!
きっときっと実現しますように・・・
2011/02/04(金) 00:22 | URL | みで #-[ 編集]
ブロッケンの引退は、かなり衝撃的でした。
先日は久々の競馬だったから、足慣らしだったのかな、と思っていました。
ブロッケンの返し馬をしないというのは有名な話ですよね。
馬主さん、調教師さん、厩務員さん、そして北海道でバックアップしてくださっている牧場の方々。
ブロッケンは素晴らしい人たちに囲まれてとてもラッキーで幸せなお馬さんです。
ブロッケンを支えてきた方々のご苦労も沢山おありだったと思いますが、本当にブロッケンはカッコ良かった!!
本当に本当におつかれさまでした。
そして、沢山の感動をありがとうございました。
引退後も健康で元気に過ごして欲しいです。
東京競馬場に行ったら、是非ブロッケンに会いに行きます。
というよりはブロッケンに会いに東京競馬場へ行く、ということになりそうです。
2011/02/04(金) 00:29 | URL | じゅんりん #-[ 編集]
いつも楽しみに拝見しております。
ブロッケンの幼少期のお話を聞けて嬉しいです。
端午ステークスでのブロッケンの走りを見て一目惚れ。その後、ブロッケンの出走が楽しみで、いつしか競馬の魅力に取り憑かれてしまいました。
ヴァーミリアンなど強敵に何度も挑みながら勝った一昨年のフェブラリーステークスは、感動しました。
いつか東京競馬場にブロッケンを見に行こうと思います。ありがとうございました。
2011/02/04(金) 00:45 | URL | 函館のブロッケンファン #-[ 編集]
来年になるかもしれませんが
同期のエスポくん、カジノがいるフェブラリーや夢破れましたが
果敢に挑戦したダービーの誘導をブロッケンがしてくれたら涙出ちゃうかもしれません。

ブロッケンの記事ありがとうございました。
あの脚が長く筋骨逞しくも美しい黒き馬体は一生忘れません。
2011/02/06(日) 22:11 | URL | 馬券下手 #-[ 編集]
北海道で育った子が、関西の大学を出て、東京で就職してしまった気分でしょうか。
生産馬メジロファントムは、20歳まで誘導馬としてファンの方々に親しまれ、29歳まで生きました。
誘導馬引退後は、浦河のB.T.Cで余生を過ごし、立派な馬生だったと思います。
ブロッケンも、彼のように、いつまでも愛される馬になってほしいですね。
本当にありがとうございました。v-22
2011/02/09(水) 11:44 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ジャパンダートダービーでは、強かったですね。
ダートでは、敵無しという勢いでした。
古馬と戦うようになってからも良いレースをしてくれましたが、新進勢力も次々と現れ、層の厚い時代だったと思います。
しばらくは、(ブロッケンのいない)ダートのレースを見たくないな・・・と思うくらい、がっかりですが、また誘導馬としての元気な姿を見せてくれる日を楽しみにしています。v-22
2011/02/09(水) 12:02 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ずっと応援していただいていたのですね。
こちらへ休養に来る前に、体調面の不安を聞きました。
「どうか、再びダート界の頂点に立ってほしい」と願い、放牧。
秋に送り出したのですが、なかなか難しかったようです。
ファンの皆様の期待にこたえられなかったこと、私たちも残念です。
脚に負担の少ないダートとはいえ、強豪揃いの激戦が多く、馬の負担も大きかったことでしょう。
誘導馬としてなら、まだまだ大いに活躍してくれるはず。
是非、第二の馬生を成功させてほしいと思います。
今まで、ありがとうございました。
弟のオネスティ。そして、今年デビューの全妹も、よろしくお願いします。v-22
2011/02/09(水) 12:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございました。
誘導馬は、どれくらいでデビューできるのでしょうね。
芦毛が多い中、青鹿毛のブロッケンは、目立つはず。
無事に、順調に訓練が進んでくれることを願っています。
そして、高齢になるまで、皆さんに愛し続けられる馬になってくれますように。
GⅠ馬で、誘導馬になる馬は、初めてなのだと聞きました。
今後も是非、応援してください。v-22
2011/02/09(水) 12:41 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
たくさんのメッセージをいただき、ありがとうございました。
多くの人々の支えにより、ブロッケンは、その力を発揮することが出来ました。
もっともっと活躍を見たいところでしたが、その願いはかなわず、残念でした。
でも、今後も、ファンの皆さんの前で活躍できる仕事が決まり、新たな楽しみもあります。
あのパドックでの闘志満々の姿と、牧場でのリラックスした表情が対照的で、私には特に印象に残る馬になりました。
青草が大好きで、いつも人間のあとを付いてまわる、かわいい馬。
これからも、新天地で、皆さんに愛されることでしょう。
東京競馬場デビューの折には、どうぞ応援してあげてください。v-22
2011/02/09(水) 12:51 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
端午ステークス、懐かしいですね。
ついこの間のことのようにも思えます。
端午の節句が誕生日のブロッケンが、端午ステークスを優勝。
確かその日は、オーナーのお誕生日だったとも聞いています。
ダート界の貴重な存在だったブロッケン。
引退していくライバルたちを尻目に頑張る姿を見たいものでした。
これからも、応援よろしくお願いします。v-22
2011/02/09(水) 13:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
同期の馬たちは、これからどういったレースを展開してくれるのでしょうね。
ブロッケンが、誘導馬としてデビューする頃に、どんな馬たちがダート界を引っ張っているのか、楽しみです。
競馬場の歓声を聞き、いつものように入れ込んでしまわないか、ちょっと心配(笑)ではありますが・・・。
また、つやつやの馬体を見せ、堂々と歩く姿を待ちたいと思います。
その時は、是非、声をかけてあげてください。v-22
2011/02/09(水) 13:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/19(土) 15:29 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/27(金) 20:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/467-7a33d893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。