新しい仲間

ここでは、「新しい仲間」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ、最高気温が氷点下の真冬日が続いています。

1・牝・タイム&プリ 

空は真っ青ですが、とにかく寒いのです。

馬たちの動きも、少しだけスローモー。

それでも、明けて1歳になった牝馬たちの放牧地へ行くと、みんなわらわらと集まってきてくれました。

額をなでると嬉しそう。素手だと、馬たちの体温が伝わってきて、こちらもニッコリです。

別の牧場からやって来た馬たちは、すっかり馴染んで、本性を見せ始めました。

人懐こくて、かわいいと思っていた、アルデバラン牝馬。

1・牝・バランこちらへ 

今日も私のそばを離れないので、あちこちなでると、じっとして、ヌイグルミのよう。

歩き出すと、ついてくるので、また止まり「よしよし」を繰り返していると・・・。

執拗に追いかけ始め、少し立ち上がり気味に、前足を出してきました。

「うわっ、危ない!」遊んでいるつもりなのでしょうが、ちょっとルール違反です。

相手をしっかり観察するバラン。「この人なら大丈夫だ」と思い、いたずらしてきた様子。

「ダメっ!」すぐに怒って、人間を見下さないように、しつけます。

ガブー。近付いてきたプリサイスエンド牝馬に、「寄らないでよ」と威嚇したり、結構お転婆娘なのでした。

1・牝・バラン 

そんなバランも頭が上がらないのが、生産馬のネオユニヴァース牝馬。

1・牝・ネオの目 

彼女は、いつの間にか、牝馬グループのボス的存在に。

私には優しい顔をするのですが、邪魔だと思った相手は、容赦なく追い払います。

1・牝・強気なネオ 

追われたブライアンズタイム牝馬。「そんなに威張らないでよ」

1・牝・タイム&ネオ 

移動してきた当初、いつもビクビクしていたタイム。ずいぶんと慣れ、触ると安心するようになりました。

そして、こちらのフジキセキ牝馬。

1・牝・キセキ 

触られることをいまだに少し嫌がります。それでも、自分から遊びに来るようになった辺りは、大進歩。

少々内気な性格ですが、これからまた少しずつ変わってくれるでしょう。

友達のプリサイスエンド牝馬と共に、

1・牝・プリ 

うとうとする昼下がり・・・・。

1・牝・居眠りキセキ 

さて、昨日、また新しい仲間がやって来ました。

鹿毛のサウスヴィグラス牡馬です。

1・牝・ヴィグ牡顔 

来る際に、生産牧場の方から、ニンジンを持たせてもらうほど、ニンジン好きと聞き、私も携えて、訪問。

でも、ニンジンをあげる前から、すぐに寄ってきて、かわいいったらありません。

あちこち触っても動じず、逆に上着のボタン穴を引っ張ったりかじったり。

1・牝・ヴィグ牡 

性格もありますが、今まで本当に大事にされてきたのでしょう。

これなら、牡馬グループに入っても、すぐに馴染むこと間違いなし。

帰り道、2歳となったディープインパクト牝馬(2月生まれディープ)に、少しだけ残したニンジンを見せると、喜んで走ってやって来ました。

1・牝・ディープ2 

彼女も、ニンジン大好き娘。育成牧場へ戻る日ももうすぐ。今のうちに、いっぱい甘えさせてあげようと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/461-6fa848a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。