行く馬、来る馬

ここでは、「行く馬、来る馬」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、11月から短期で預かったサクラバクシンオー1歳牡馬が、育成牧場へ出発しました。

今年預かった1歳馬の中で、最後の出発。

12・行く・バク顔 

タイミング良く、その後で行われたレース、朝日杯FSでは、サクラバクシンオー産駒が勝利。

彼にも、そんな大きな舞台に出るチャンスがめぐってくるといいなと願いました。

さて、すっかり雪のなくなった放牧地では、将来のために、小さなレースが幾度となく繰り広げられています。

こちらは、牝馬限定レース。

12・行く・駆ける牝馬 

栗毛の2頭が、先頭を争っているように見えますが、その前に1頭、黒鹿毛の逃げ馬がいます。

コーナーを上手に曲がって、「さあ、逃げ切れるか!」

12・行く・タイム 

女の仔といえども、秘めた闘志が見え隠れ。

12・行く・キセキとバラン 

普段おっとりしていても、競馬となると鼻息が荒くなる馬もいて、頼もしい限り。

さあ、反対側では、牡馬のレースが始まりました。

12・行く・3頭 

まっすぐ直線を走ってきます。

牧柵の前まで来ると、上手にブレーキをかけ、回転。

しかし、騎手がいないので、好きなように体をくねらせ、パワー全開。

12・行く・舞う 

馬体を合わせ、競り合っているのは、ネオユニヴァース産駒の2頭。

12・行く・ネオユニ2頭 

緩急をつけながら、放牧地を何周もした後、ようやく戻ってきた馬たち。

12・行く・正面 

みんな凛々しく、良い顔をしています。

こちらは、ウィナーズサークルの練習でしょうか。

12・行く・タキ 

息を整え、すました顔のアグネスタキオン牡馬。

隣の休養中1歳、ディープインパクト牝馬も、「走りたくてたまらない!」と、馬服を着たまま、跳ね回っていました。

帰りながら、輪切りのニンジンを見せると、この顔。

12・行く・ディープ2 

今なら、食いしん坊のディープ姉さんがいないので、食べ放題!

大好物は、変わっていません。

そして、うっすらと雪が積もった、クリスマスイヴの今日。

久しぶりに、新しい繁殖牝馬も到着しました。

12・行く・馬運車より 

流産を避けるため、みんなと別の隔離厩舎へ。

12・行く・顔 

クリッとした目が愛らしい、品のある馬。早く慣れてくれますように。

行く馬がいて、来る馬がいて、気がつけば、今年もあとわずか。

馬たちのおかげで飽きない1年が、もうすぐ終わろうとしています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/457-6e13ecde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。