ネオ牡馬、離乳

ここでは、「ネオ牡馬、離乳」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早生まれ組、最後の1頭。ネオユニヴァース牡馬にも、とうとう”離乳”の時がやって来ました。

「元気が良すぎて・・・」という声が聞こえ出すと、最後の決断が下されます。

この日は、母馬の削蹄を行った後、ネオくんだけ、離れの馬房に連れて行かれました。

「え?どうして?」

8・ネオ・拒む
 

途中で、母親がいないことに気付いたネオ。新しい馬房には「入りたくない」と、少々抵抗。

しかし、しっかりと扉を閉められると、やはり母の存在を求め、「ヒヒヒーン」といななきを始めました。

裏へ回ると、「え?どうしたの?どうしたの?」と、心配そうに隣をのぞくリンカーン牡馬。

8・ネオ・どうしたの?
 

つい先日、自分がその立場にあったことを、忘れているのか、思い出しているのか・・・・。

その時の彼よりは、ずいぶん冷静に見えるネオ。

8・ネオ・窓から捜すネオ
 

時折いななき、右往左往するものの、食い気が勝り、飼い桶の飼料や草をムシャムシャ。

8・ネオ・リンカーンのぞく
 

隣から、鼻を突き出して、様子を探っているリンカーンの仕草の方が、無性にこっけいでした。

そして、ベテランとはいえ、1年空けて仔を産んだ母馬は、我が仔がいとしくてたまらなかったのか、予想以上に、大鳴き。

8・ネオ・捜す母
 

廊下に寝そべっていたミケもびっくりの鋭い声で、しばらく、叫んでいました。

8・ネオ・廊下のミケ
 

最後は、4頭の子守までしてくれたお母さん。どうもありがとう・・・。

8・ネオ・ハート
 

ネオくんの額の模様が、だんだんと、母の愛のハート型に見えてきたのは、気のせいでしょうか。

翌日のネオ。

私が出入り口に近付くと、さっと顔を上げ、

8・ネオ・気付いたネオ
 

一目散に飛んできました。

8・ネオ・みんなから離れ
 

「母が来た!」きっと、そう思ったのでしょう。

数メートル先まで来て、やっぱり母はいないことを知ると、

8・ネオ・顔
 

また、すごい勢いで、みんなのところへ戻っていきました。

8・ネオ・戻る
 

そして、遠目から、「やっぱり母さんじゃないよね」と、確認するように、正視。

8・ネオ・みんなの中で
 

その姿は哀しくもあり、逆に、2日目にして、「僕はここでこの仲間たちと生きていくんだ」という強い意志も感じられ、何ともいえない気持ちにさせられました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/421-6da0d0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。