3兄弟、それぞれ

ここでは、「3兄弟、それぞれ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に入り、少しずつ春の気配がただよってきました。

仔馬たちもそれぞれ成長を続けています。

これは、生後4日目に撮ったネオユニヴァース牡馬。

3・経過・あどけないネオ 

まだ、あどけない顔。

逆に、いたずらっこらしい目をくりくりさせて、のぞいているのは、アグネスタキオン牡馬。

3・経過・タキオンのぞく 

生まれてひと月以上が経ち、すでに母と放牧地へ出ています。

近付くと「待ってました!」とばかりに、服の袖をかじる、やんちゃ坊主。

アルデバランⅡ牡馬も、最初の頃の用心深さはなくなり、そっと近寄るようになりました。

3・経過・バラン 

パドックを駆け始めた、ネオくん。

3・経過・ネオ駆ける 

毛色が違うためか、父の姿となかなか重なりません。

「もしかして、母親似?」

じっと眺めていると、母親の当歳時とそっくりのように思えてきました。

「なあに?何か言った?」と、この地で生まれて早10年になるお母さん。

3・経過・母と仔 

彼女も、重賞に何度か挑戦した馬。母に似ていたとしても、きっと良い走りをしてくれるでしょう。

さて、こちらも父とは毛色の違う、タキオンくん。

3・経過・待ってよ 

出産後二回目の発情が来て、動きが活発なお母さんの後を、一生懸命ついて回ります。

勝手に跳びまわっていた半姉とは、ここがちょっと違うところ。

広いところへ出ると、不安になるのか、母親にピタッ。意外と小心者でした。

「あー、やれやれ。やっと追いついた。この白いのは、歩きづらいなぁ」

3・経過・なんだよ!この雪 

と、また動き出した母に遅れまいと、大慌て。

「よいしょ。よいしょ」

3・経過・タキオン雪の中 

隣で見ているのは、バランくん。「大変そうだねぇ」

3・経過・アルデバラン 

それでも、雪は、牧柵の周りから、少しずつとけ出しています。

太陽に照らされ、わずかに色付いてきた草を、母を真似て、おいしそうに食べるタキオンくん。

3・経過・青い草見つけた 

小さな春をまた一つ見つけ、私も嬉しくなりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/364-67916cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。