牡馬2頭、成長中

ここでは、「牡馬2頭、成長中」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい寒さが続く中、生まれた仔馬たちは、元気に成長しています。

もうすぐ生後10日になる、アルデバランⅡ牡馬。

2・仔馬・バラン全身 

雪をかいた小さなパドックで、立ち姿も勇ましく。

細面の彼は、ちょっぴり慎重派。

2・仔馬・バラン顔 

母親の陰から顔をのぞかせますが、触ろうとすると、必ず下がってしまいます。

「ちょっと怖がりだね」

「いやぁ、普通はこんなものでしょう」

となると、普通じゃないのは、この馬。

2・仔馬・タキオン顔 

生後まもなくから、人間に寄って来ていましたが、今でも、人間大好き。

というより、動くものに興味津々で、車で通過しても、「うわっ」と、追いかけてくるのです。

パドックに入ると、挑戦的な目をして、立ち上がってくる始末。

「なんだか姉とそっくりだなぁ」

先日、早速見に来られた調教師さんに、「わぁ、面白い顔してるな」と笑われました。

「やっぱりかぁ・・・」

まゆげ犬ならぬ、白まゆげ馬?いえいえ、失礼。立つと、繋の部分が長く、柔らか。

2・仔馬・タキオン全身 

瞬発力もあって、将来性十分なんですよ。

2・仔馬・タキオン跳ねる 

先日、手元に届いた資料を見ると、同じアグネスタキオン産駒は、今年、200頭近く生まれる予定。

さあ、ライバルたちを相手に、どこまで頑張れるでしょうか。

「まず、最初の相手は、僕だから・・・」と、言わんばかりに、隣で、走り出したのは、アルデバランくん。

2・仔馬・バラン走る 

負けてはいられません。

しばらく走って冒険した後に、すやすやと寝息をたてるあたりは、やっぱり小さな仔馬。

2・仔馬・寝顔 

反対側のパドックでも、うとうとし始めたタキオンが。

2・仔馬・うつらうつら 

柔らかい陽射しのふりそそぐパドックは、まだまだ勝負とは無縁の世界です。

2・仔馬・ハシブトガラ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アルデバランくん、生後10日足らずなのに立ち姿決まってますね~
競りとかの決めポーズしてるじゃないですかv-363

タキオンくんはチャームポイントのある左側からの顔がかわいいですね。
母似の鹿毛で、流星なしの無地のところが父似なんだけど、母の遺伝子がなんとか頑張って、あのチャームポイント。。。かわいすぎますよv-282

2頭が一緒になるのは3月初めでしょうか?
牡馬同士だし、毎日駆け回って、どんなドラマが繰り広げられるのか楽しみは尽きません。


タキオンのラストクロップは200頭近くも誕生するんですね~
産駒、今年が一番多いのでは?
中には不受胎もあったでしょうし、相当の数の仕事をこなしてたわけですよね?
過労死だったのでは?とつい思ってしまいます。。。
2010/02/20(土) 00:53 | URL | britney #.Fm3jDY.[ 編集]
アルデバランも、タキオンもどんどん成長していますよ。
生まれてきた仔馬を見ていると、「顔って大事だな」と思います。
精悍な顔から、インパクトのある顔まで、それぞれが個性。
将来を思わず想像してみたくなります。

3月に入ると、2頭合流間違いなしですね。
今年は雪が深く、気を使いながらの放牧です。
雪解けが進み、春が近付いてくれるといいのですが・・・。

アグネスタキオンは、昨シーズンのほぼ終わりの時期に亡くなりました。
産駒は、少ないのでは・・・と思ったら、意外にも多くて、びっくり。
確かに、過労気味ではなかっただろうかと、考えたくもなりますね。
今は、その最後の産駒たちが、父の遺志を継ぎ、活躍してくれることだけを願います。v-22
2010/02/24(水) 01:17 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/360-6dd9a112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。