アルデバランⅡの牡馬、誕生

ここでは、「アルデバランⅡの牡馬、誕生」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、午後6時45分に、アルデバランⅡの鹿毛の牡馬が、誕生しました。

アルデバランⅡとは、アメリカ生まれの種牡馬。昨年から日本で種牡馬生活を送っています。

朝、乳ヤニが付着した母馬。

予定日より4日早いこともあり、「まだかな」と思っていましたが、夕方、静かに動き出し、45分後には出産。

またまた短時間でのお産となりました。

なかなか起きない母馬に気をもむこと、数十分。

あっという間の出来事とはいえ、大変な力をかけて、新しい命を生み出していることを感じずにはいられません。

立ち上がった仔馬が、座り込んでいる母馬の体をぺろぺろなめながら、乳を探します。

「早く起きないかなぁ・・・」

その晩は、疲れきった様子で、寝てばかりいる母でしたが、翌朝からは、シャキッと立ち上がり、こちらの不安を払拭してくれました。

十分乳を飲み、安心して寝ている仔馬。

2・誕生・座 

母は、舌で仔馬の尻をなめながら、便が出やすくなるように、刺激を与えています。

2・誕生・母と仔 

三産目だというのに、すでにベテラン。子育て上手な母。

その母のそばから、ぴったり離れない仔。

2・誕生・母のそば 

くっきり二重が印象的な、男の仔です。

2・誕生・顔 

「おいしいなぁ」乳に満足して、舌なめずり。

2・誕生・舌 

額には、輝く1等星を思わせる、星がありました。

2・誕生・目 

アルデバラン。おうし座の赤い星。冬の夜空、牧場の上空でも、今まさに輝いているところです。

スポンサーサイト

関連タグ : アルデバラン,

コメント
この記事へのコメント
仔馬ちゃんはすでに立ち上がってるのに、あの子煩悩母さんが座り込んだまま。。。さぞご心配だったことでしょう。
あのお母さんの仔は、お姉ちゃんもお兄ちゃんも優しげなかわいい顔してますよね。
一番下の写真を見た瞬間、お兄ちゃんに目元がそっくりだと思いました。
めちゃくちゃかわいいですv-410
アルデバランⅡの仔馬は初めて見ましたし、アルデバランⅡのことは産駒の競争馬ダノンゴーゴーしか知らないので、アルデバランくんがどんな仔に育つのかすご~く楽しみですv-411


ところで、左横の「最近のコメント」のところを見ると、「再起をかけて」の私のコメント(みんなyosshieさんちの仔)に、お返事をいただいているようなのですが、なぜかコメント欄に反映されいていません。
私のパソコン(XP)がおかしいのかな?とVistaでも見たのですが、やっぱり見れませんv-390
2010/02/12(金) 21:41 | URL | britney #.Fm3jDY.[ 編集]
アルデバランⅡ牡馬くん、無事に生まれて良かったです!
今年はワンツー牡馬ですね(笑)

母馬の仔を気遣う眼差し、なんて慈愛深いのでしょう…
スクスクとたくましく育って欲しいですね!

今日は雪の中、乗馬をしたのですが、
テンションが上がってヒートアップする子、
いつも通りに落ち着いている子…様々でした。

生産牧場では雪のある冬生まれと、桜咲くポカポカ春生まれとでは、
性格・気性に違いはあるのでしょうか?

お馬の世界では1月にひとつ歳をとる、ということですし、5月生まれより1月生まれのほうが体も大きく、ボスになりやすい!?(ディープちゃんとか)

星座によって性格が違ったりして(笑)

競走馬の生まれ月別勝鞍の統計があったら面白そうです。




2010/02/12(金) 22:50 | URL | MIKITY #-[ 編集]
ただただ疲れていたようです。
母が寝て、仔がうろうろする姿。写真に撮っておけば良かったですね。
かわいそうでしたが、最低限には、乳を飲ませるために、立ち上がっていました。
まだ生まれて間もないので分かりませんが、バランくん「おっとりタイプかな?」と話しています。
アルデバラン産駒のダノンゴーゴー。復帰が待たれますね。
JRAが導入したアメリカ馬、アルデバラン。昨年は100頭近い繁殖牝馬に種付けをしたそうなので、今年は仲間がたくさん生まれてきそうです。
どんな活躍をしてくれるでしょうね。

「再起をかけて」のコメント返信の件、私の方でも、やはり画面に反映されていなかったので、何度か調べた後に、もう一度、試しに、コメント承認チェックを入れてみました。
すると、正常に見られるようになったので、ブログ管理側に不具合が発生していただけのようです。
お知らせいただき、ありがとうございました。v-22
2010/02/12(金) 22:56 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
今のところ、好調な出だしです。
無事に生まれてくれば何よりですが、やはり牡馬は、競走馬の場合、一層期待されます。
子育て上手な母親たちなので、これからも安心して見守りたいと思います。

乗馬をする時に、神経質な馬は、普段見慣れないことが起きると、興奮しますよね。
こちらは、ふかふかの雪面なら良いのですが、つるつる凍っている場所などに近付かないよう、本当に注意が必要です。
4本足なので、人間のように転ぶ馬はあまりいませんが、びっくりして、パニックになる馬はいますね。
性格って、本当にそれぞれです。

競走馬の、生まれ月別の勝ち鞍統計・・・。
私もよく考えています。
頭数に差があるので、勝率が知りたいですね。
たとえば、1月生まれは、何頭中何頭勝ち上がっているのか。
どの生まれが、率が高いか分かれば、参考になるなぁ・・・と思います。
やはり、自然に近い形、春生まれが良いのでしょうか。
興味深いですね。v-22
2010/02/14(日) 12:18 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/357-f9007273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。