離乳~静かなる別れ(母馬編)

ここでは、「離乳~静かなる別れ(母馬編)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(前記事に続く)仔馬たちから離された2頭の母馬は、その後、どんな様子だったのでしょうか。

気になった私は、仔馬のもとから離れ、繁殖牝馬の放牧地へと急ぎました。

ここには、先に離乳した、早生まれ組の母馬たちがいます。

最初は、どこにいるか分からないほど、群れにとけ込んでいた2頭。

よく探すと、いました!

10・母・その後 

新しい場所、新しい仲間。馬たちは、あいさつ抜きでは、生活していけません。

アドマイヤムーン牝馬の母さんと、匂いを嗅ぎ合っているのは、ダイワメジャー牝馬の母さん。

「あなた、どこから来たの?」

そうこうしている間に、群れの一番のリーダー、登場。

彼女は、今年2月にディープインパクト牝馬を産んだ、母さん。

真っ黒い体だけでなく、雰囲気もすごくて、どんな馬も歯が立たない存在なのです。

10・母・ボス登場 

きっちりと、にらみをきかせて、あいさつ終了。

離乳の悲しみにひたっている暇はありません。

「気がまぎれて、かえって良かったのかも」と、考えたのも束の間、動き出したのは、やっぱりメジャー母さんでした。

「うちの仔はどこ?」

10・母・仔を探す 

走り出した仲間に、もう1頭も続きます。

10・母・後ろ姿 

「あっちの方で、声がしたみたいだけど・・・」そんな顔をして、仔を探す母。

10・母・どこに? 

でも、再びやって来た、群れの仲間たちに取り囲まれて、ごあいさつ。

10・母・あいさつ 

そして、また、弾けるように、飛び出していった2頭。

10・母・どこに?2 

「私の仔は、どこなの?」

10・母・どこに?3 

しかし、それから、まる1日半が過ぎた翌日の夕暮れ。

彼女たちには、静かな時間が戻っていました。

10・母・夕霧 

この秋は、空胎のメジャー母さん。来年はかわいい仔の姿を見ることが出来ませんが、その次の年に向けて、ゆっくりと体を休ませてほしい、と思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「シキナミ」の由来、ありがとうございました。コパちゃんの馬の中ではおごそかな名前だと思いました。いつも心のこもった返信を頂き恐縮です。ボタンさんの心配そうな顔やケープさん(NetKeibaより)の必死で走る姿を見て、娘がいなくなって、理性を失って駈けずり回って探した昔の事を思い出し懐かしくなりました。結局友達の家にいたんですけどね。その娘も完璧に離乳してさっさと外国に留学してしまいました。私も自分の楽しみを見つけて愉快に暮らしていければと思います。あさっては友人と競馬場に行きます。馬券はさっぱりですので、馬を見に行く程度です。馬に携わる皆さんに感謝しながら。
2009/10/08(木) 22:06 | URL | sakura仔 #mQop/nM.[ 編集]
こちらこそ、ご丁寧に、ありがとうございます!
我が仔を思う、親の気持ちは、自分と重ねて考えると、よく分かりますね。
外国に留学された、お嬢様。きっと、お母様の姿を見て、大きく成長されたのだと、勝手に想像してしまいました。
私も、我が子、そして我が仔には、大きな世界へ飛び出していってほしい、と思っています。

あさって・・・といえば、土曜日。その日、当牧場関係の馬は出走しませんが、日曜は、京都で新馬デビューの生産馬がいて、期待しています。
そろそろ、馬券で良い思いをしていただける馬が出てくれたらな・・・と思うのですが、競馬場は、観にいくだけでも、とても楽しめますよね。
そんなファンの方々、本当の馬好きさんが増えてくれることが、私の願いでもあります。v-22
2009/10/08(木) 23:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/312-446b8a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。