1歳ジャンポケ~サマーセールにて

ここでは、「1歳ジャンポケ~サマーセールにて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胸をなで下ろした」というのが、本音です。

北海道市場・サマーセールに上場した、ジャングルポケット1歳牝馬。

8・セール・ジャンポケ遠景 

400万円で、落札されました。

セレクションセールとは違い、5日間かけて行われる、8月のせり。

まだ行き先の決まっていない、1000頭余りの1歳馬たちが出てくるので、その中で買い手がつくというのは、正直言って、生半可なことではありません。

特に、牝馬には、厳しい世界・・・。

昨年の1月に生まれた、ジャンポケちゃん。

ディープインパクト牝馬と共に、1歳牝馬グループののリーダー的存在を担っているという状況とは裏腹に、今日まで行き先が定まらず、このせりに出ることになりました。

先月セレクションセールに出たネオユニヴァース牡馬と、同じように育てていても、注目度は大違い。

父親の名、そして牝馬ということで、ネオよりは、マイナス要素の方が大きく、売れるかどうか、かなりドキドキの状態でした。

月曜から始まった、サマーセール。今日は、4日目。

昨日までの売れ行きは、約3割から4割程度。値段は低めで、少々怪しい雲行きでした。

展示時間になったジャンポケちゃん。

8・セール・ジャンポケ展示・顔 

彼女なりに頑張って、精一杯の立ち姿。

8・セール・ジャンポケ立ち姿 

勝ち気な性格を見せずに、落ち着いて、速足展示も、無事終了。

8・セール・ジャンポケ速足 

冷たい雨が降り出し、せりの出番まで間があるため、私は、後ろ髪をひかれつつ、帰路につくことにしました。

「見守りたい」という気持ちと「もし売れなかったら」という気持ちが織り交ざり、その場を離れたくなったのかもしれません。

発進した私の車の前に、ふと気がつくと、1台の馬運車が、走っていました。

「早い出番で、もう、せりが終わった車だな?」

「中にいる馬は、売れたのかな?ダメだったのかな」

そんなことを考えながら、後ろをついている私の目に、飛び込んできたのは、

8・セール・鼻を出す栗毛馬 

ハコの後ろのわずかな隙間から、顔をのぞかせた、栗毛で鼻白の馬!

「うわっ!笑える!」

思わず、プッとふき出してしまうほど、愛嬌のある仕草。

出たり引っ込んだりする馬の顔に癒され、道中を楽しむこと、20分余り。(写真は、工事中・信号待ちの際に、急いで撮ったものなので、ご心配なく)

8・セール・前方の馬運車 

しかし、その車が左折し、見えなくなると、なんだか急に寂しさがわいてきました。

「あの馬、売れてなかったら、どうなるんだろう・・・」

ひとつ救いに思えたのは、馬運車が安全運転だったこと。

売れていなくても、あの運転手さんが牧場主なら、きっとどうにかなるだろう・・・。

生産者として、馬の行き先を決めてやりたい、という思いは、皆一緒。

1年半の間、大切に育ててきた馬を、誰が簡単に見捨てられるでしょう。

牧場についた私のもとに、一本の電話がかかってきたのは、1時間後のことでした。

「売れた」・・・・安堵。

先の見えない、生産地の暗い現状。

「うちの馬が売れれば、それでいい」ではなく、すべての人や馬が、幸せになれる状況が作り出されればいいなぁ・・・・。そう考えたサマーセールでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。

ジャンポケちゃん、
よかったね!
ずっと、ずっと応援しているよ!
頑張ってね!
2009/08/28(金) 07:26 | URL | N #-[ 編集]
私たちはこちらのブログを 毎日新聞を観るような楽しみで拝見しています。
今回の内容はいつも、心のどこかで気にしている内容でした。
競走馬は走る舞台が整ってこそかもしれませんが その舞台というチャンスがない馬もたくさん居るという事‥
このことも含めた上で私たちは、見守っていかなければならないと言う事実感しています。
決して良い事・楽しい事ばかりではない‥けども悲しい事・辛い事ばかりでもない‥全てが現実であると言う事理解し、応援していこうと思います。
いつも本当にありがとうございます。


2009/08/28(金) 07:56 | URL | イグニス #-[ 編集]
お疲れ様でした!ジャンポケ、行き先が決まって嬉しいですv-410

「すべての人や馬が、幸せになれる状況」。ほんとにいつもそこに想いがいってしまいます。日本競馬界は賞金や馬券売り上げが世界のトップレベルらしいし、馬達のレベルも上がってるんだと思うんですが・・・同時に何か欠けてないのか心配で仕方がありません。

どうしたら理想像に近づけるんでしょう。JRAはその役目を果たそうと最善を尽くしてくれてるのかな?v-485
2009/08/28(金) 13:03 | URL | こうべっこ #-[ 編集]
初日からちょこちょこネットで様子を見ていました。おそらく国内最大のセリでありながら、何とも厳しい状況でしたね。
種付け代とトントンでは?と思われるケースもあって切ないです。
牝馬はさらにハンデを背負ってですから、無事に売れて本当に良かったです。
毎回、オーナーさんに巡り会えない馬の中に凄い逸材がいるかも知れないのになぁと思ってしまいます。
それだけに、サマーやオータムセール出身で、五百万にも満たない取引馬が活躍すると嬉しいですね。
ジャンポケ牝馬ちゃん頑張れ~キリッとした立ち姿キマッてました!
2009/08/29(土) 19:27 | URL | 夢追い人 #-[ 編集]
ありがとうございます!
1月生まれのお姉さん、ジャンポケちゃん。
そのわりに、ちょっと小柄で、セリでは、周りの牡馬より見劣りするかな・・・と、心配でした。
オーナーが決まり、良かったです。
応援よろしくお願いします。v-22
2009/08/30(日) 07:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
いつも、牧場の馬たちを、温かく見守っていただき、ありがとうございます。
そうですね。
競馬には、華やかな世界の陰に隠れて、見えなくなっている部分があるかもしれません。
競争の社会なら当然と言われればそうですが、単に勝ち負けだけで決めてしまうのは、寂しいような気もします。
愛馬に幸せな余生を送らせてやりたいと奔走されるオーナーやファンの方がいるのも確か。
私たちも、今後は、生産段階で、全体のことを考えて、将来を見据えていかなければならないのだろうと思います。v-22
2009/08/30(日) 08:49 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます!セリは、この後もありますが、早く決まって、ジャンポケは幸せでした。

生産地の現状、昔と比べると、どんどん変わってきています。
昔のままの考えを変えていかなければいけないことは、明らか。
JRAだけでなく、馬にたずさわるすべての人に、そういう思いを持ってほしいですね。
暗い話はあまり載せたくないのですが、こうしたセリ場の現状も、お伝えしたくて、記事にしました。
共感していただける方々がいて、良かったです。v-22
2009/08/30(日) 09:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ジャンポケは、せりの時、両脇を牡馬にはさまれ、苦しい(?)位置取りでしたが、頑張りました。
終わった後、とても疲れていましたよ。
セリにも興味を持って、見ていただいているようで、嬉しいです。
そうなんです。
高い種付け料を払っているのに、それ以下の価格になってしまうものもいます。
当然、1年半育成するために、経費がかかっているので、そういう馬たちが増えると、赤字ですよね。
良い時もあれば、悪い時もある・・・といいますが、自己馬を数多く所有する牧場にとっては、厳しい時代だと思います。
”判官びいき”ではありませんが、安い価格で取引された馬たちが活躍すると、応援したくなりますよね。
この世界は、”絶対”というものがないので面白くもあり、魅力を感じる人がいるのも確かです。v-22

2009/08/30(日) 09:24 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/293-4a89eb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。