当歳馬の削蹄

ここでは、「当歳馬の削蹄」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の午後、当歳馬の削蹄が行われました。

2月生まれのディープインパクト牝馬は、二度目。

まだまだ慣れないため、緊張して、失禁してしまう場面が見られましたが、スタッフにしっかり抱えられ、終了。

3・削蹄・ディープ2 

蹄の状態等は、まったく問題なく、良好だそうです。

3・削蹄・ディープ2の歩様を見る 

普段はすっかり人間に馴れてきた、ディープちゃん。

母馬から離れて、ひとりで楽しそうに走っていることも、たびたび。

3・削蹄・ディープ2放牧地 

色々なことを経験するうち、精神的にも、ぐんぐん成長することでしょう。

削蹄三度目となる、1月生まれのディープ牝馬。

3・削蹄・ディープ 

彼女は、もうすっかり落ち着いています。

生後2ヵ月。大人の蹄に近付いてきて。

3・削蹄・ディープの蹄 

いつもデュランダル牡馬が追いかけてくるので、運動量も豊富。

3・削蹄・ディープ&デュラン 

そして、初めての削蹄となった、ゴールドアリュール牡馬は、「うわ、大きいっすね」と、装蹄師さんをうならせました。

3・削蹄・アリュール 

さまざまな牧場で、色々な種牡馬の仔を見ているので、その特徴もわかるそうで・・・。

「こういうタイプ、多いですね」「肢が長くて、なかなか出てこなかったんですよ」と、ひとしきり会話に花が。

放牧地では、元気いっぱい!

3・削蹄・アリュールギャロップ 

よく運動しているので、蹄もかなりすり減っていたようです。

さて、明日は、太陽が出て、久々に暖かくなる予報。

雪のじゅうたんに代わって、早く、ふかふかの草のじゅうたんでいっぱいにならないかな・・・と、誰もが願っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/218-64e4eda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。