1歳馬ネオのその後

ここでは、「1歳馬ネオのその後」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何やら放牧地が騒がしい・・・と思ったら、一番奥まったところに、エゾシカの大群が来ていました。

乗用車で見に行くと、雪の上に置いた、馬用の乾草の周りに、馬ではなく、シカがぞろぞろ。

人の気配に、土手の上へ逃げたものの、しばらくは動かず。

1・大雪・エゾシカの群れ 

近付くと、くるりと向きを変え、川をバシャバシャと渡って、行ってしまいました。

大雪で、シカも餌を食べるのに、苦労しているのでしょう。

ここの放牧地を使っている、1歳育成牝馬たちは、あまりの頭数に驚いて、遠くに避難していました。

1・大雪・育成牝馬 

小高い土手の上から、雪の中の馬たちを見下ろすと、とてもきれい!

「ん?あそこに群れているのは、牡馬たちだな?」

1・大雪・1歳牡馬 

怪我をしていたネオユニヴァース1歳牡馬は、クロフネ牡馬と共に、先週から育成牡馬グループに合流。

今では、皆と一緒に行動していますが・・・・。

放牧初日は、こんな光景が見られました。

ディープインパクト牡馬たちと一緒に歩く、クロフネくん。

1・大雪・前のクロフネ&牡馬2 

アドマイヤドンくんと、

1・大雪・前のクロ&ドン 

ハーツクライくんと。

1・大雪・前のクロ&ハーツ 

皆と挨拶しているというのに、もう一頭がいない!!

遠くでいななきが聞こえたので見ると、ネオくんは、なんと、牝馬グループの方にいました。

1・大雪・前のネオ 

呼んでも、そこを離れず、よく見ていると、ディープインパクト牝馬と、会話をしているよう・・・。

1・大雪・前のネオ&ディープ 

「なんだぁ、こんなところにいたの?」

ディープも、牧柵沿いを歩いて、しばらくは、そこを離れませんでした。

2頭の絆は、思った以上にしっかりと結ばれていたことが、証明された瞬間。

とりわけ個性派の彼らは、これからも、周りの人たちをひきつけてやまないでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ネオくん、ディープちゃんを見つけてうれしそうに駆けていく姿が目にうかぶようです。二人でどんな会話しているんでしょう?あどけない顔でお友達づくりをしているクロフネくんも新しい仲間と仲良くできるといいですね。
ちいさなディープちゃんも生まれてエゾシカたちもやってきてにぎやかな1年の始まり。驚いてころんだりしないかちょっと心配です。
牧場の方たちは寒さの中本当に気の抜けない日々でしょうが体には十分気をつけてくださいね。
最近は競馬を見ていてもこの子はネオくんとパパが一緒だ!とかクロフネくんに顔が似ている!とか思って応援しています。
2009/01/28(水) 00:25 | URL | のの #LkZag.iM[ 編集]
ありがとうございます!
つるつる、てかてか地面が、柔らかい雪にすっぽりと覆われ、安心しました。
馬たちは、深い雪の中を歩き、良い運動をしていますよ。
1月下旬が、寒さの底・・・といわれているので、これからは、少しずつ暖かくなってくるでしょう。
早生まれの仔たちのためにも、厳しい寒さが再びやって来ないことを願っています。
1歳馬のネオ、クロフネ、ディープ、ダンス・・・、みんな元気にしています。
また、時折、成長の様子をお届けするので、お待ちください。
同じ父でも、似ていたり、タイプが違っていたり、色々ですよね。
これからも、いろいろな形で、競馬を楽しんでくださいね。
馬を理解してくださる方が増えることは、私たちもとても嬉しいです!v-22
2009/01/28(水) 14:14 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/182-267ab65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。