わんぱくネオの外傷

ここでは、「わんぱくネオの外傷」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳厩舎へ移動し、いよいよ明日から、新しい仲間と放牧・・・のはずだった、ネオユニヴァース牡馬。

昨日、集牧すると、後ろの球節に、どこかでぶつけたような傷をつくって帰ってきたので、今日は、パドック放牧となりました。

やはり、ネオくんは、わんぱくネオのまま。

見舞いに行く途中、野生動物たちの足跡に出会い、思わず、足を止めました。

1・パドック・野生の足跡 

エゾシカの蹄、キタキツネの肉球。

色々な形が交差していて、ここが大自然の一部であることを感じさせてくれます。

パドックには・・・・・、いた、いた。

相棒のクロフネ牡馬と一緒に、広いパドックに入れられたネオは、乾草を食べていました。

「これが、傷かぁ」

1・パドック・怪我したアシ 

治療する際に剃られた冬毛の下に、小さな傷。

よく見ると、すねの辺りにも傷があり、聞くと、それは厩舎が変わり、落ち着かず、ドタバタした際に出来た傷だろう、ということでした。

あり余るパワー全開のネオ。「まったく君は・・・」と、鼻先をなでながら、語りかけます。

こちらは、本来なら、今日から合流するはずだった、育成牡馬軍団。

1・パドック・育成牡馬 

前から順に、ディープインパクトアドマイヤドンジャングルポケットハーツクライを父に持つ馬たち。

パドックにいるネオたちを見に、やって来ました。

「何だよぉ」と、緊張して、眺めるネオ。

1・パドック・ネオ 

一番好奇心旺盛な、ジャンポケ牡馬が顔を出して、お互いに見合うこと、数分。

1・パドック・ジャンポケ牡馬 

牧柵ごしのこの勝負は、引き分けでしたが、同じ放牧地に入った時には、どうなるのでしょう?

草を食べながら、振り返って、見物していたのは、クロフネくん。

1・パドック・クロフネ 

加勢するでもなし、今日は、のんびりモード。

ネオは、先に移動してきていた、ディープインパクト牝馬たちを、向こうの放牧地に見つけ、鳴いていました。

1・パドック・ネオ鳴く 

初めての場所に、少々戸惑いぎみの彼には、これからも、しばらく目が離せません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2連続ネオ君登場でとても嬉しいです!!
ネオ君のわんぱく坊主ぶりは健在だったのですね。
やんちゃが過ぎて怪我をしてしまうなんて・・・
軽症のようで一安心です。
新しい仲間との放牧は延期になってしまいましたが、
それでも牧柵越しに静かな攻防をくりひろげてしまうのが
さすがネオ君ですね。
新しい環境で少々緊張ぎみのようですが、
ディープ牝馬ちゃんのような大親友が出来ますように・・・。
2009/01/20(火) 19:29 | URL | エリ #-[ 編集]
まさかの怪我で、またまた登場してしまいました。
今朝から、育成牡馬集団と一緒に放していますので、ご心配なく。
パドック生活にも飽き、相棒に入れられたクロフネくんをいじめたり、昨日までも元気いっぱいでした。
とねっこの記事の合い間に、1歳馬の記事も更新していく予定です。
今後の展開を、どうぞお待ちください。v-22
2009/01/21(水) 08:54 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/178-9b33b88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。