牝馬に新しい仲間

ここでは、「牝馬に新しい仲間」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらは、日曜日から良い天気が続いています。

放射冷却で、朝はかなり冷え込み、霜柱が立つこともありますが、日中は風もなく、穏やか。

今日は、来シーズンに向けて、放牧地に堆肥を撒きました。

今年は、暖かかったこと、雨で地面がぬかるんだことなどで、例年より遅めです。

11・堆肥撒き・トラクター 

日々の厩舎作業(寝藁上げ)で出た馬糞を腐らせて、出来た堆肥。

土に返すと、また新たな芽吹きを手助けしてくれ、無駄になることがありません。

トラクターで撒き終わるまで、パドックに入れられていた、預託育成の当歳馬たち。

放牧地に放すと、「この黒い塊は何?」というふうに、けげんそうに歩いていました。

おっと、みんなから遅れたディープインパクト牡馬。

11・堆肥撒き・ディープ牡 

「待ってよ!」と、一頭だけ、速足。

追いついた後も、「それにしても、これはいったい何だろうね?」と、辺りを見渡していました。

11・堆肥撒き・牡馬4頭 

マイペースで歩きながらも、人間を見ると、いち早く寄って来るのは、栗毛のジャングルポケット牡馬。

11・堆肥撒き・ジャンポケ牡 

青草が大好きで、外の草をむしって見せると、我先にと、食べます。

ハーツクライ牡馬も、あいかわらず、人間好き。

11・堆肥撒き・ハーツクライ 

堆肥を撒くために、次にパドックに入れられたのは、別の牧場から移って来た牝馬二頭でした。

11・堆肥撒き・牝馬2頭 

アグネスタキオン産駒とマンハッタンカフェ産駒の鹿毛馬。

まだ警戒心が強く、性格的にも、神経質そうな二頭ですが、近寄ってきました。

二月生まれなので、ずいぶん大きく見えます。

11・堆肥撒き・牝馬顔 

月末には、ここ生まれのディープインパクト牝馬たちと合流する予定で、どんな仲間となるのか楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/11(火) 18:46 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。
この記事の写真に写っている、ハーツクライ牡馬。
あの白っぽいのは、ハゲではなくて、泥汚れです。
実はパドックの一部がぬかるんでいて、みんな蹄はどろどろでした。
ディープインパクト牡馬の走っている写真をご覧になれば、わかるかな?
さらには、私が摘んできた青草が、そのぬかるみに落ちてしまい・・・。
それを器用に拾って食べたつわものが、ハーツクライくんの体で、口を拭き拭き・・・・というわけではありませんが、噛んだのか、たてがみの辺りにも泥が付いていました。
わんぱくものの、牡馬ならではの、泥汚れです。(笑)v-22
2008/11/12(水) 13:45 | URL | yosshie2 #uvrEXygI[ 編集]
ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!!!
2008/11/12(水) 23:04 | URL | サトシ #-[ 編集]
いつも、ありがとうございます。v-22
2008/11/15(土) 06:33 | URL | yosshie2 #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/143-eda0b977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。