夕焼け空

ここでは、「夕焼け空」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年が明け、昨年生まれた馬たちは皆、1歳馬となりました。

競馬は今日からスタート。東西の金杯が行われる前、ここは金色の夕日に照らされていました。

1・夕・牝馬3頭
 

変わらず、柔らかい雪で覆われた大地。

とりわけ出入り口付近は、足跡だらけになりましたが、程よいクッションが保たれていて、馬たちは絶好調。

離乳直後と比べると、体重は50キログラム以上増えたものもいます。

牡馬グループが、やって来ました。

1・夕・牡馬
 

急いでニンジンを食べていた栗毛のオルフェーヴル牡馬。

1・夕・うわ
 

ハービンジャー牡馬に見つかってしまい、大慌て。

みんなに平等に配るのは、至難の業です。

1・夕・ちょうだい
 

「もうないのかなぁ・・・」

1・夕・こっちも
 

末っ子栗オルは、一歩ひいて見学。

1・夕・一歩ひいて
 

牝馬の3頭は、オルフェーヴル牝馬が幅を利かせ、

1・夕・ディー&オル
 

ライバルのディープインパクト牝馬、ロードカナロア牝馬を尻で払いのける技を身に付けました。

迷惑そうな2頭。

1・夕・お尻の前に
 

ハービンジャー牡馬。

1・夕・ハービン
 

ダンカーク牡馬。

1・夕・ダン
 

栗毛のオルフェーヴル牡馬。

1・夕・たそがれ
 

仲間の動きを探りながら、それぞれの立ち位置で過ごす馬たち。

誰かが動き出すと、

1・夕・アリュ
 

それに合わせて動いたり、

1・夕・ダンカーク
 

後をつけたり、

1・夕・ハーオル
 

立ち止まったり。

1・夕・栗オル&ダン
 

なんとなく、気の合う仲間と共に・・・。

スタッフの到着に気付き、いち早く出口に向かうのは栗オル。

1・夕・時間だ
 

「待ってました!」とばかり続く面々。

1・夕・出口へ
 

柵に沿って、きれいに歩く4頭と、

1・夕・整列
 

我が道を行く、アリュール。

「外もいいけど、中もいい!」

1・夕・厩舎へ
 

と、聞き分けよく、厩舎へ戻っていきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1274-fd323b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。