十人十色

ここでは、「十人十色」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平地にはまだ雪がありませんが、日高山脈は、真っ白。

12・ハー・雪山
 

山の向こうの十勝地方は、根雪となっているようです。

気温は下がって来ました。

12・ハー・オル
 

放牧地の水たまりは、完全に凍り付いています。

12・ハー・ハービン栗
 

オルフェーヴル牡馬、ハービンジャー牡馬、栗毛のオルフェーヴル牡馬と、3頭がやって来ました。

12・ハー・アピール
 

強烈なハービンを避けるように、栗オルは、ちょっと距離を置きます。

12・ハー・離れたところに
 

サッとニンジンを渡さないと、攻撃の的。

ゴールドアリュール牡馬、ダンカーク牡馬も気付いてこちらへ。

12・ハー・アリュ
 

今度は、場所を変えてニンジンを待つ、けなげな栗オル。

12・ハー・柵に
 

「もうないのー?」と、目で訴えるハービンでしたが、

12・ハー・もうないの
 

氷の上で遊び始めました。

12・ハー・氷
 

バキバキッという音が、楽しいのでしょうか。

12・ハー・がしがし
 

飽きると、次は、見つけた木の枝をガリガリ。

12・ハー・棒きれ
 

そんな楽しいハービンも、再び、ニンジンが配られていることを知ると、

12・ハー・ダンクン
 

大暴れでした。

12・ハー・どどど
 

耳をしぼりっぱなし。

12・ハー・耳をしぼって
 

「どいた!どいたぁ!」と、周りの友達に体当たりすると、

12・ハー・占領
 

場所を独占しようと、躍起になって。

12・ハー・威嚇
 

近付いてきた栗オルも、目がテンでした。

12・ハー・茫然
 

「いい加減にしろよ!」と、ダンカークが戒めると、

12・ハー・やられても
 

「なんだよー!」

12・ハー・倍返し
 

口をめいっぱい開いて、噛みついたら、離しません。

12・ハー・しつこく
 

まるで、カミツキガメのよう。

ニンジンがなくなると、何事もなかったかのように、静かになるのが、本当に不思議です。

12・ハー・タンポポ
 

放牧地をぐるっと回って帰る途中、ミケが現れました。

12・ハー・ミケ
 

興味を持ったのは、アリュールと、

12・ハー・やれやれ
 

ハービン。

12・ハー・ハービン
 

さすがのミケも、さっさと逃げ出しました。

遊び出した4頭。

12・ハー・4頭
 

気心知れた幼馴染みに対し、

12・ハー・あれ
 

「あれ?あいつ、何やってるんだ?」

12・ハー・どこ行った
 

たまに、ポツンとひとりになる栗オル。

12・ハー・ひとり
 

我が道を行くのが好きなのか、馬もそれぞれ。十人十色です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1271-25459028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。