晩秋にめぐる思い

ここでは、「晩秋にめぐる思い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あれから2週間。

折々カナロアを思い出してしまう私に、無邪気な馬たちがいつも通り接してくれました。

当歳馬は、日ごとに体重が増え、成長を続けています。

草の勢いがなくなり、放牧地が寂しくなってきましたが、堆肥をまくなど、来春のための準備も整いました。

牡馬グループは、ゴールドアリュール牡馬、ダンカーク牡馬、オルフェーヴル牡馬、

11・晩秋・アリュールほか
 

栗毛のオルフェーヴル牡馬、

11・晩秋・栗オル
 

ハービンジャー牡馬の5頭。

11・晩秋・ハービン
 

牝馬は、4月生まれのロードカナロア牝馬、オルフェーヴル牝馬、

11・晩秋・カナ&オル
 

ディープインパクト牝馬の3頭。

11・晩秋・ディープ
 

あいかわらず、人懐こい面々は、

11・晩秋・ハービン来る
 

すぐに駆け付けてきて、

11・晩秋・走る
 

「ニンジンくれないの?」と、顔を出して来ます。

11・晩秋・ちょこんと
 

そのうち、小春日和に体が動くのか、牝馬も牡馬も、派手に動き始めました。

11・晩秋・行くよ
 

いつの間にやら、スタート。

11・晩秋・行くぞ
 

勢いよく飛び出したのは、青鹿毛のディープでしたが、

11・晩秋・ザザッと
 

オルフェも負けずに、根性を出し、

11・晩秋・3頭
 

低い姿勢で、対抗。

11・晩秋・行く
 

柔らかく、跳ね回っていました。

11・晩秋・揃って
 

牡馬陣も、水たまりを蹴散らし、

11・晩秋・ドドッ
 

泥んこになりながら、

11・晩秋・泥んこ
 

5頭で、疾走。

11・晩秋・あっちで
 

「あらあら、あちらも、やるわね!」

11・晩秋・仲間に
 

牝馬たちが見守る中、

11・晩秋・ざわざわ
 

しばらく、生き生きと駆け回っていました。

落ち着いたと思ったら、「ねえねえ、もう入る時間でしょ?」

11・晩秋・栗
 

栗オルが、柵沿いにそわそわ。

11・晩秋・まだかな
 

母と行動がそっくりです。

「うーん、まだなんだって!」

11・晩秋・戻っても
 

再びみんなのところへ戻るものの、

11・晩秋・また
 

気になって、

11・晩秋・すたすた
 

また、出入り口へ。

11・晩秋・まだ
 

「ねえ、そろそろでしょ?」

11・晩秋・やはり
 

「時間かな?」

11・晩秋・オル来る
 

オルフェやアリュールも動き出しましたが、重賞レースのある日は、競馬中継が終わるまで、誰も休憩室から出てきてくれません。

11・晩秋・あら
 

待つ間、グルーミング。

11・晩秋・グルーミング
 

そして、彼らが厩舎に入った頃、大きな月がのぼって来ました。

11・晩秋・大きな月
 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1268-197c126a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。