仲間と共に

ここでは、「仲間と共に」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5頭の牡馬グループとなって、3日目。

放牧地を訪ねると、みんなでまとまって行動していました。

10・秋・牡5頭
 

真っ先にやって来るオルフェーヴル牡馬。

10・秋・オルフェ
 

その後を、ハービンジャー牡馬、栗毛のオルフェーヴル牡馬、ダンカーク牡馬と続き、

10・秋・みんなが
 

最後は、ゴールドアリュール牡馬。

10・秋・アリュールも
 

ニンジンをあげていると、背中側の放牧地に、気配が・・・。

10・秋・ジャック
 

乗用馬のポニーでした。

「うわっ!びっくりしたぁ!」と、ハービン。

10・秋・うわっ
 

オルフェも栗オルも、みんなビックリです。

10・秋・びっくり
 

去っていったポニーを、

10・秋・ジャック行く
 

じーっと、観察。

10・秋・観察
 

「あんな色、見たことないね!」と、興味津々でした。

10・秋・じろじろ
 

ハービンに突かれて、戻って来るダンカーク

10・秋・こちらへ
 

そして、また、ニンジンねだり。

10・秋・ニンジンちょうだい
 

ふと、馬のファンの方がボールを贈ってくださったのを思い出し、試してみることにしました。

「何それ?」

10・秋・ん?
 

近付けましたが、ニンジンではないとわかると、「ふーん」と行ってしまいます。

10・秋・むむ
 

残念。今は、仲間との触れ合いが楽しいのでしょう。

栗オルは、あいかわらず、みんなのターゲットにされながらも、

10・秋・向こうへ
 

共に生活しています。

10・秋・みんなも
 

そして、気がかりな2月生まれのロードカナロア牝馬は、検査を前日に控えていました。

10・秋・カナ
 

眼の濁りは、いっこうに良くなりません。

4月生まれの2頭と、新入りディープが馴染んできました。

10・秋・ほか3頭
 

「おいでー!カナちゃん」と声で誘導しながら、彼女たちのところへいくと、

10・秋・ディープ
 

みんなは、挨拶をしてくれました。

10・秋・あいさつ
 

でも、カナちゃんは、あまり見えていないのかもしれません。

10・秋・カナちゃん
 

不安は、日ごとに増していきます。

「この先、どうなるんだろう・・・」

ボーっと考え込んでいる私の前に、ディープが来ました。

10・秋・ディープ来る
 

ちょっといたずらをして、また向こうへ。

10・秋・行く
 

静かな放牧地。


10・秋・落葉
 

青い空の下、気が付けば、イチョウの葉は、ほとんど葉を落としていました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1266-8e202e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。