2頭の出発

ここでは、「2頭の出発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 育成牧場へ出発する前日、パドックに放れていた1歳ノヴェリスト牡馬は、ロンギ場へ向かいました。

初期馴致です。

10・ノヴェ・馴致
 

先に出発していった仲間たちにひけをとらず、真面目に取り組むノヴェ。

10・ノヴェ・顔
 

夏の暑さで減った体重は、秋になって、回復してきました。

10・ノヴェ・出て来る
 

厩舎へ。

10・ノヴェ・厩舎へ
 

その様子をじっと見つめる、当歳牡馬たち。

10・ノヴェ・きょろきょろ
 

半弟のハービンジャー牡馬もいます。

栗毛のオルフェーヴル牡馬がやって来て、

10・ノヴェ・栗も
 

ゴールドアリュール牡馬とあいさつ。

10・ノヴェ・栗あいさつ
 

すっかり、仲間入りしたようでした。

10・ノヴェ・みんなで
 

そして今度は、青鹿毛のノヴェリスト牡馬。

10・ノヴェ・青ノヴェ
 

堂々と、ロンギ場へ向かいます。

10・ノヴェ・馴致へ
 

栗オルは、アリュールと共にハービンを挟むと、

10・ノヴェ・栗も一緒に
 

いたずら。

10・ノヴェ・いたずら
 

馴染んでいる様子にホッとしました。

青ノヴェは、

10・ノヴェ・青くん
 

砂の上を、颯爽と走ります。

10・ノヴェ・青走る
 

貫録十分。

10・ノヴェ・中で
 

マイペースな性格でしたが、

10・ノヴェ・青顔
 

賢い馬でした。

10・ノヴェ・青厩舎へ
 

そして今朝、まずは、ノヴェくんから。

10・ノヴェ・出発前
 

シルエットの初仔として生まれ、新米ママに翻弄された日もありましたが、無事にここまで大きくなりました。

10・ノヴェ・準備
 

母から受けた愛情を忘れず、今度は競走馬となって、母をもり立ててほしいと思います。

10・ノヴェ・暗い中
 

続いて、青ノヴェくんの出発。

10・ノヴェ・出発
 

母の半弟の大活躍で、今年は注目を浴びました。

叔父と同じ厩舎に入る予定なので、いつか顔を合わせる日が来るのかなと、その姿を思い描いています。

夕方、すぐ近くで雄鹿の鳴き声が聞こえたため外へ出ると、土手の上にその姿がありました。

威風堂々。

10・ノヴェ・牡鹿
 

巣立っていった牡馬たちも、きっとこんなふうに立派になって戻って来てくれることでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1264-aa13d3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。