嬉しい勝利

ここでは、「嬉しい勝利」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月29日、京都3レースで、父キングズベストの3歳牡馬、ボナパルトが優勝しました。

昨年7月の新馬戦デビューから、7戦目での初勝利。

ダートに替わったここ2戦は惜しいレースが続いていたため、「ついに!」という思いがわきました。

一昨年の9月に、育成牧場へ旅立ったボナパルト。

1・祝・ボナ馬運車へ
 

大柄で、独特の風貌の馬でした。

1・祝・ボナ顔
 

長めの距離で、実力を発揮したのが、うなずけます。

これは、出発前の姿。

1・祝・ボナ横
 

今後も成長し、さらなる飛躍を遂げてほしいと願っています。

この出発の約2ヵ月前に、彼の半妹ノヴェリスト牝馬とヘニーヒューズの仔を受胎した母は、牧場を移りました。

7・ノヴェ・母も
 

「みんな元気にしているのかなぁ」と、ふと懐かしくなりました。

また、今日2月4日、東京11レースで、父メイショウサムソンの4歳牝馬、フロンテアクイーンが勝利。

彼女は、本州の育成牧場へ出発する前の約2ヵ月間預かっただけの馬ですが、とうとうオープン馬に!

10・移動・サムソン横
 

馴致を担当したスタッフ共々、喜んでいます。

それにしても、12戦2勝。

1勝馬だった3歳春、重賞2着をステップに、オークス出走。秋には、トライアル3着で秋華賞出走。

年が明けたとたん、準オープン快勝。

少ないチャンスを確実にものにして、頂点のグループに仲間入りした彼女とその陣営には、頭が下がります。

この先、どんな世界を見せてくれるのでしょうか。

応援したいと思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近は、競馬場に足を運べす、テレビ観戦ばかりです。
それでも見逃してしまう事も多く、せっかくGCで勝利馬の生産牧場の名前が紹介されたのに残念。
ボナパルト1着おめでとうございます!
半妹のノヴェちゃん、たくさん身体をかいてあげた仔で、私にとっても思い出深いです。
どうしてるかなぁと調べてみたら、お名前も決まって角居厩舎の所属になっていてデビューの時は、関西まで行ってみようかなとワクワクしてます。
2017/02/16(木) 21:34 | URL | みで #BXkg48Jw[ 編集]
ボナパルト母のファンだったものです。
遅くなりましたが初勝利おめでとうございます。現地におりました。つくづく雰囲気のあるカッコいい馬だと思いました。
今週も2勝目を期待して応援に行きますね。
2017/03/03(金) 00:09 | URL | クルコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1258-085e30d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。