続々と、次のステージへ

ここでは、「続々と、次のステージへ」 に関する記事を紹介しています。
 ハーツクライ牝馬が移動した翌日、4頭となった1歳牝馬たちを訪ねました。

10・イル・遠景
 

気の合う友達がいなくなり、少し寂しげな流星ハーツクライ牝馬。

グルーミングしているのは、ElusiveQuality牝馬とオルフェーヴル牝馬。

真ん中には、ダイワメジャー牝馬。

夕日が雲に隠された時、勢いよく走り出しました。

10・イル・走る
 

元気のいい面々。

10・イル・3頭
 

水たまりもなんのその。バシャバシャと音を立て、前進して来ます。

10・イル・水しぶきを上げ
 

くるっと向きを変えると、こちらへ、まっしぐら。

10・イル・メジャ
 

突進されるのではないかと一瞬身構えますが、上手にくるりと回っていきました。

10・イル・イルーシヴ
 

尻っ跳ねをして、絶好調なのは、イルーシヴ。

10・イル・しっぽ
 

みんなは、少し起伏のある放牧地を、思い思いに駆け回り、

10・イル・奥
 

先頭に躍り出たり、抜かれたり。

10・イル・4頭
 

ターフを走る馬たちのように、時折、本気の勝負を見せてくれました。

10・イル・オル
 

ようやく、集合。

10・イル・元気
 

大好きなニンジンに、舌鼓。

10・イル・ニンジン
 

雲に隠れていた夕日がまた顔を出すと、今度は静かに遊び始めました。

10・イル・夕暮れに
 

4月から、まる半年間預かったイルーシヴは、その次の日に、出発。

10・イル・顔
 

この窓から顔を出し、「ニンジンちょうだい!」と、しつこく前掻きする、小悪魔的な女の仔でした。

馬体重は、450㎏前後。乗り慣れた馬運車には、躊躇なく乗車。

10・イル・馬運車へ
 

そして、4日後の今日は、2月生まれのオルフェーヴル牡馬。

10・イル・オル牡
 

初期馴致を頼まれていたため、スタッフを乗せて、運動することまでを覚えました。

10・イル・乗せ
 

体型的にも、動き的にも、とても乗りやすいそうです。

10・イル・前
 

母と父の良いところを、バランスよく引き継ぎ、新たな一歩を踏み出すオルフェ。

10・イル・颯爽と
 

ウィナーズサークルで、再会できることを祈っています。

10・イル・出発
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1歳馬たちが次々と出発していくのは嬉しくもあり、寂しくもありですね。
大好きなオルフェーヴルの初年度産駒ということで、その可愛い姿を追い続けてきたオルフェくん、とうとう出発したんですね。産まれた直後から、毎日このブログで成長ぶりを見せていただき、ありがとうございました。初期馴致の様子まで見ることができて嬉しいです。父と母のいいとこを受け継いで、なんてワクワクしますね。デビュー戦、近くだったら見に行きたいなあ。それまで元気でね(^_^)/
2017/01/21(土) 10:42 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
いってらっしゃい‼
楽しみに待ってます。
2017/01/21(土) 14:17 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1251-fb4820f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック