ハーツクライ牝馬、出発

ここでは、「ハーツクライ牝馬、出発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1歳牝馬の中で、最初に移動することになったのは、ハーツクライ牝馬。

その出発の朝、放牧地へ行くと・・・。

10・ハー・遠景
 

奥の方にいた5頭のうち、ダイワメジャー牝馬らが顔を上げ、動き始めました。

こちらに向かって来るメジャーとElusiveQuality牝馬。

10・ハー・メジャ来る
 

残りの3頭は、まだ食事中。

10・ハー・3頭
 

早々と、メジャーがやって来て、

10・ハー・めじゃ
 

イルーシヴが来た頃、後ろの3頭も動き出し、

10・ハー・イルーシヴ
 

まずオルフェーヴル牝馬。

10・ハー・オル
 

そして、ハーツクライ牝馬の2頭と続きました。

10・ハー・ハーツ2頭
 

みんなが揃ったところで、厩舎へ。

10・ハー・集合
 

ハーツにとっては、これが仲間との最後の放牧となりました。

10・ハー・厩舎へ
 

蹄の手入れをして、馬房へ。

10・ハー・手入れ
 

飼い葉を食べ終わった頃、再び、1歳厩舎へ行くと、窓から顔を出して来ます。

10・ハー・窓から
 

遠くから聞こえてきた馬のいななきに反応して、耳をピン!

10・ハー・声に反応
 

きりっとした顔は、賢そう。

10・ハー・きりっと
 

朝日が照り始め、ますます美しく輝く、その姿。

10・ハー・太陽
 

イチョウの葉は、まだ青々と茂っていました。

10・ハー・まだ青い銀杏
 

この時間に、2月生まれオルフェーヴル牡馬の馴致が始まったので、ロンギ場へ。

10・ハー・オルフェ
 

もう何度か練習しているので、落ち着いています。

10・ハー・隙間から
 

大きな体を生かし、のびのびと周回していました。

10・ハー・ロンギ
 

今度は、ロングレーンを取り付けて。

10・ハー・緊張しつつ
 

常歩から速歩、駈歩。

10・ハー・ロープ
 

物覚えが良く、無駄な動きがありません。

10・ハー・出る
 

シャワーで汗を流し、また馬房に戻りました。

10・ハー・シャワー
 

そして、午前11時前。

仲間たちが、再び放牧に出る前に、ハーツの出発準備が始まります。

10・ハー・出発前
 

とても静か。

10・ハー・最後の
 

体重は、440㎏前後。

10・ハー・横から
 

馬運車には、勢いよく向かっていくと、スッと乗り込んでくれました。

10・ハー・勢いよく
 

いななきの聞こえる馬運車の後を追い、

10・ハー・出発
 

母や半弟のいる放牧地へ。

10・ハー・弟
 

マイペースな弟は、放牧地のど真ん中で、食事中。

彼が牧場にいるうちに、姉の活躍の知らせが届くことを祈っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハーツちゃんやっぱり美人ですね!馬運車にもすんなり乗って…動じない子ですね!!デビューが楽しみです(^ ^)!!
2017/01/20(金) 09:39 | URL | みかん #-[ 編集]
記憶の中のハーちゃんは、未だに可愛らしいとねっこちゃんです。
本当に成長の早さというか時の流れの早さにまごまごしています(苦笑)。
馬運車に動じることなく肝がすわった性格が競馬にも生かされますように^^。
もう数ヶ月もすればデビュー。心待ちにしています。

2017/02/21(火) 22:03 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1250-13e8b9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。