いまだかつてない大雨

ここでは、「いまだかつてない大雨」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前夜から降り出した大雨で、28日の朝、周囲はとんでもないことになっていました。

雨が上がったので、ドーッという轟音のする河原の採草地に、恐る恐る行ってみたところ・・・。

7・大雨・採草地
 

そこは、もはや海。

勢いよく流れてくる流木にゾッとしました。

川につながる水路が逆流したせいで、放牧地も一部、冠水。

7・大雨・水路
 

カモメがぷかぷかと泳げるほどの深さとなっていました。

7・大雨・カモメ泳ぐ
 

鮭が上がってくる川も、この通り。

7・大雨・冠水
 

そして、前代未聞の事態に、エゾシカたちが立ち往生。

7・大雨・シカも
 

行き場を失い、放牧地から放牧地へ、あわてて横断していきます。

7・大雨・びっくり
 

彼らも、動揺している様子。

7・大雨・シカ走る
 

厩舎に入っている1歳馬は、その様子をじっと見つめていました。

7・大雨・みんな
 

一夜が明け、水の引いた採草地。

7・大雨・翌朝
 

1歳馬たちも、元気よく飛び出していきます。

7・大雨・ダッシュ
 

牡馬4頭グループ。

7・大雨・4頭
 

まだ多少、水たまりの残る放牧地に繰り出すと、

7・大雨・噛む
 

7・大雨・オルフェ先頭
 

その水たまりに、クロフネ牡馬先頭に、足を踏み入れていました。

7・大雨・クロフネ先頭
 

ちょっと引き気味の栗毛のノヴェリスト牡馬を尻目に、続くのは、オルフェーヴル牡馬。

7・大雨・じゃぶじゃぶ
 

クロフネとオルフェは、水たまりを満喫。

7・大雨・気持ちいい
 

すると、栗ノヴェも、気が変わり、

7・大雨・栗ノヴェも
 

オルフェと並びます。

7・大雨・いいね
 

一歩も近付かないノヴェに、「なんで来ないの?」と、クロフネ

7・大雨・何やってる
 

体当たりされても、動かず・・・。

7・大雨・おいおい
 

みんなが上がってくるのを待って、

7・大雨・来ないの?
 

奥へと行ってしまいました。

7・大雨・行こう
 

水たまり好きな母とは大違いのようです。

水が引いた採草地に、親子ジカの姿。

7・大雨・鹿親子
 

昨日は、奥に見える川が、手前まで氾濫しました。

7・大雨・行く
 

キングヘイロー牡馬、エイシンフラッシュ牡馬、栗毛のオルフェーヴル牡馬。

7・大雨・ヘイロー
 

青鹿毛のノヴェリスト牡馬は、エンパイアメーカー牡馬につかみかかり、

7・大雨・青ノヴェ
 

反撃をくらいます。

7・大雨・エンパイア
 

「皆、無事で良かった・・・」と、改めて胸をなで下ろしました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
他の牧場が浸水したニュースも見ましたが、今回の写真を見てあらためて豪雨のひどさを知りました。
牧場はまるで海、氾濫した川は道路との区別がつきません。
そんなひどい状態の中であわてて移動するエゾシカたち、さぞ驚いたでしょうね。

厩舎の方まで被害がなくて本当に良かったです。
牧草地に出来た大きな水たまりで遊ぶ1歳馬達、入り方にも個性がありますね。人間の子どもがプールに入るのと似てます。ノヴェくんは水が怖いのかな?
2016/08/24(水) 14:38 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
水面を見るのが好きですが、水があるべきでないところにあるのは何とも^^;。
放牧地には、いるはずの馬ではなくカモメが泳いでいるなんて・・・。
カモメ達も避難してきたのかもしれないですね。

水が引いた後の放牧地にできた水たまりを早速遊び場にしている1歳馬くんたちのたくましいこと^^。
特に先頭を切って水遊びに興じていたクロフネくんの性格って繊細なのかヤンチャなのか^^;。
競走馬になったらこの積極さと物に動じない心を保っていてほしいです。不良馬場も大丈夫そうですね^^。
ノヴェくんも少しずつ水遊びの楽しさを覚えていくかな?
2016/09/14(水) 11:33 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1233-173ea81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。