いきなりの試練

ここでは、「いきなりの試練」 に関する記事を紹介しています。
 3月10日、午後8時頃、父ロードカナロアの牡馬が誕生しました。

3・試練・誕生
 

予定日より3日遅れ。

体格の良い男の仔の誕生に、胸をなで下ろします。

3・試練・カナロアくん
 

ところが・・・・。

「大きいからなかなか立てないだろう」との予想通り、補助なしではなかなか立てず、立っても、うまく母乳を吸えず・・・。

時間だけがどんどん過ぎていくため、日付けが変わる前、とうとう母乳をしぼり、哺乳瓶で与えることになりました。

飲んでいれば、そのうち上手になるだろうと、1時間おきに、立たせて母乳を与えますが、朝方6時頃・・・・。

まるで、気を失ったかのように倒れ込むと、そのまま眠りについてしまいました。

「大丈夫?」

連絡した獣医さんには、とにかく飲ませること・酸素を吸わせること、そして保温の3点を言われます。

低酸素性虚血性脳症という診断。

低酸素・虚血による脳障害で寝てばかりいるのですが、手厚く看護すれば数日以内に改善し、その後は普通に競走馬になれるといいます。

原因は、定かではありません。

十数年前に、同じ病名の仔を看護したことがあり、「それなら」と気を取り直しますが、ぐったりと横たわる仔馬に「本当に、治るの?」と、不安ばかりが募りました。

最初は、乳房が張ってイライラしていた母馬も、我が仔の異常に気付いたらしく、とにかく静かにしています。

「偉いね・・・」 

けれども、仔馬は、立つことすら出来なくなってしまいました。

頭だけ起こして、哺乳。

酸素吸入。

点滴と、抗生物質で感染予防。

とにかく、みんなが必死で、反応のない仔馬の肢をさすり、「頑張れ!」と声をかけ、酸素ボンベを買い足しに走りました。

午前中は、寝たままもがいたり、震えたりの症状が見られた仔馬が、徐々に落ち着き始めたのは、日が暮れる頃。

2回目の点滴の後、誕生から、丸一日たった11日の午後8時頃に、ようやく自分で頭を起こすようになりました。

それはまさに、長い眠りから覚めた、というような状況。

「なんとかなるかも!」

真っ暗な闇の中に、一筋の光が射しこんで来たのです。

9時半には、排尿。立たせて、哺乳することにも成功。

そして、午後11時。馬房の横の休憩所で、うとうとしていた私は、ザザッという音で起こされました。

見ると、目の前に、仔馬が立っています。夢ではありませんでした。

自力での起立、成功!

その後は、起立の失敗と成功を繰り返しながら、少しずつ元気を取り戻していったカナロアくん。

哺乳瓶からではなく、母の乳房から直接飲めるように、時間をかけて誘導し、早朝午前4時、それも成功。

スタッフが起きてくる頃には、起立・排尿・授乳と、すべてひとりで出来るようになったのでした。

みんな目を丸くして、ビックリ!

馬房内で跳ね回るようにもなり、まったく普通の仔馬と同じ状態に。

「この24時間は、何だったんだろう・・・・」

目の前で元気にしている仔馬を見ると、狐につままれたような気分。

「それがこの病気なんだ」と説明されても、原因などははっきりせず、疑問が残るものの・・・。

まずは、生き延びてくれたことに、とにかく嬉しい朝となり、「二晩寝てないんだから、寝たら?」と言われても、まったく眠る気などありませんでした。

今朝のカナロアくん。

3・試練・復活
 

「1日遅れで、生まれてきたと思えばいいね」

額の十文字が特徴。

3・試練・ぺろ
 

長時間、人が手をかけただけあり、人懐こく、寄ってきます。

3・試練・元気よく
 

母馬も、すっかり安心して、飼料を食べたり水を飲んだりしていました。

3・試練・顔
 

乳母をめぐる一難去って、また一難。

今年は、何が起こるかわからないぞ・・・と、いう気持ちが、ふつふつとわいてきた朝でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
不思議?な病気ですね。
元気になって良かったです~
今ごろはやんちゃしてる頃でしょうか?(^-^)
ドキドキしながら読ませて頂きました。
2016/04/23(土) 08:26 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
低酸素性虚血性脳症、聞いただけで絶望しそうです。でもカナロアくんの強い生命力とteam yosshieさんたちの昼夜問わずの看病で乗り越えられたんですね。
「1日遅れで生まれてきたと思えばいいね。」2晩も徹夜された後にこういう言葉がすっと出るのもすごいです。本当にお疲れ様でした。
カナロアくんの十文字の星は十字架みたいですね。立派な競走馬に育ってというみんなの願いがこめられているようです。
2016/04/23(土) 09:59 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
不安と心配と望みが入り混じった長い長い24時間。
不眠不休の看護、本当にお疲れ様でした。

アリュくんに続き、個性的な流星の持ち主^^。
鳥(鳩)が羽をひろげて飛んでいくようにも見えます。
デビューが今から待ち遠しいです。

お産シーズンが続きますが、これからは安産であることを祈ってます。
2016/04/23(土) 13:21 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
本当に今年は 大変な事が続いてしまってますね・・・
本当に 本当にお疲れさまです<(_ _*)>

改めて 出産は命がげであり 競走馬としてデビュー戦を走る事の素晴しさを
身にしみて感じる記事です・・・

産まれてくれて 助かってくれて 本当にありがとう!です。
あとは ベテラン母さんのもとで すくすくと元気に育ってね・・・☆
2016/04/24(日) 20:32 | URL | 京都はんなり #-[ 編集]
カナロア君、お誕生おめでとう。苦しかっただろうに…頑張りましたね。
お耳の毛がモコモコしていて、可愛いなぁ。仔馬って、大抵キョトン顔なので愛くるしいですね。
額の星、クロスに見えますが、鳥が翼を広げている様にも見えませんか?
特徴的でカッコいい星だね。カナロア君!
お友達は出来ましたか?
2016/04/25(月) 00:40 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
色々なことが重なり、さぞご心痛もあったろうに、トラブル続きで本当にお疲れ様です。
遅ればせながら御尊父様のご逝去をお悔やみ申し上げます。
ご家族や仔馬の姿に少しずつお心癒されることをお祈り申し上げます。

今年の出産はトラブルが続いているようですが、スタッフ皆さまのお身体の具合はいかがでしょうか?
今後はできる限りの安産でありますように!
2016/04/25(月) 17:32 | URL | めぐみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1192-c7c0271d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック