それぞれの個性

ここでは、「それぞれの個性」 に関する記事を紹介しています。
 晴れて、気温も0℃近いので、「よしっ!」と向かった放牧地。

正面から、まともに吹き付ける強い西風に、ものの5分で「さむー!」と、悲鳴を上げるはめになりました。

この時期の風は、あなどれません。

しかし、そんな寒さの中、雪の上に立っている1歳馬たち。

1・牡・5頭グループ
 

人の姿を見ればやって来るので、つい嬉しくなり、ニンジンを大盤振る舞い。

1・牡・青ノヴェっち
 

遠くにいた牡馬5頭グループは、青鹿毛のノヴェリスト牡馬が、まず動き出しました。

1・牡・急いで
 

次は、栗毛のオルフェーヴル牡馬。

1・牡・そして栗オル
 

そして、キングヘイロー牡馬。

1・牡・ヘイロー
 

エイシンフラッシュ牡馬。

1・牡・フラッシュ
 

青ノヴェくんは、みんなが来ないうちに、まず1本味わうのが、いつものパターン。

すぐにそうしなければ、ヘイローに追い立てられるのを、知っているのです。

ヘイロー到着後に、唯一、並んで食べるのは、栗オル。

1・牡・ヘイロー&栗オル
 

こうなると、ほかの3頭は、少し離れたところで、攻撃を避けるように、待機。

1・牡・遠慮する青
 

到着が遅れたエンパイアメーカー牡馬は、かなり間隔を空けて、遠慮がちに立っています。

1・牡・エン
 

情が移り、彼らのところまで、ニンジンを手に、右往左往する私に気付いた、4頭グループ。

1・牡・4頭グループ
 

今度は、そちらに平等に配っていると、後ろの5頭が、ざわついてきました。

「こっちにもー!」

1・牡・ざわざわ
 

「どいた!どいた!」

1・牡・おらおら
 

騒ぎの中心は、ヘイロー。

1・牡・戻ってくる
 

大好きなニンジンを独占しようと、周りのみんなを追い払いにかかります。

1・牡・邪魔だ
 

それに対抗できるのは、栗オルのみ。

1・牡・戦う栗オル
 

細切りニンジンがなくなったので、1本まるまる渡すと、力強く、がしがし噛んでいました。

1・牡・がしがし
 

あごが強いことは、今後の成長に関係する、大事なこと。

昨年よりも、皆、噛む力が強くなったことを実感します。

目の前の2頭に気をとられていると、少し先で、エンパイアとフラッシュが、遊んでいました。

1・牡・こちらでは
 

ヘイローにかなわない3頭は、自分に合った仲間と、ちゃんと相撲をとっています。

1・牡・フラッシュ&エン
 

青ノヴェも加わって、今度は、鬼ごっこ。

1・牡・エン&青
 

争いごとを好まず、マイペースなフラッシュは、穴掘り開始。

1・牡・マイペース
 

それぞれの個性が、こうして時折、垣間見えます。

1・牡・あっちとこっち
 

「ふわー」

1・牡・あくび
 

くるっと向きを変えた栗オルに追い立てられ、フラッシュ移動。

1・牡・栗オルあっちへ
 

また、雪の下の草探しが、始まりました。

1・牡・散らばる
 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、栗オルくんも
動じない負けないキモチを持っている!!
パパの仔ですもんね~♪(^^)
自分に素直に正直な仔が多い様な気がします!!
やんちゃお転婆でもその方が育てやすいのではないでしょうか?
このままの栗オルくんで居てほしいです。
楽しみしかないですo(^o^)o
2016/01/28(木) 15:09 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
私は冬毛のお馬さんに直に触れたことが数えるほどしかないので、実家のカーペットを「こんな感じか」とモフりながら想像しています(笑)
そろそろ赤ちゃんが生まれてくるシーズンですね。海外のFacebookで、たまたま馬の胎児を目にする機会がありました。蹄の出来上がり方って驚異的ですね!素麺の束がくっついていくような・・・?安産を心からお祈りしております(*^.^*)
2016/01/28(木) 21:10 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
ヘイローくんは、今いる生産馬では末っ子でしたよね。
身体も栗オルくんの方が大きいと思うのですが、その栗オルくんと
対等に喧嘩するのですからなかなかの利かん坊ですね。

フラッシュくんは、かなりの慎重派なんでしょうか。
兄キンシャサくんと比べると、おとなしい感じなので
頑張れ~と応援しながら見ています^^。
でもエンパイアくんとお相撲するくらいだから元気は元気なのかな?
青ノヴェくんの人参ゲットの要領の良さ^^。なかなかの策士です。

だんだん成長するにつれて動きが活発になってきましたね。
身体のぶつかり合いも激しそうでさすが牡馬軍団です。

土曜日は、ヘイローくんのお姉さん、ミラボーちゃんが初出走。
ヘイローくんも一緒にお姉さんを応援しようね^^。
2016/01/28(木) 23:11 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
ありがとうございます。
栗オルくんは、離乳後に少しへこんでいましたが、この頃また強くなってきましたね。
自分から攻撃するタイプではありませんが、やられたら、必ずやり返します。
競馬でも、負けじと頑張ってほしいです!v-22
2016/02/02(火) 15:16 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
冬毛は、暖かそうですよ。
ビロードのように、光沢のある仔もいて、見た目も良し。
体調が良い証拠だと思います。
2月に入ったので、馬産地では、そろそろ出産が始まってきます。
母の胎内を傷付けないように、胎児の蹄の先には、柔らかいゴムのようなものが付いています。
出産時の匂いは独特で、「そろそろだなぁ」と、1年ぶりで思い出しました。v-22
2016/02/02(火) 15:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
ヘイローは、末っ子といっても、栗オルとは、1ヵ月も違いません。
画像ではわからないと思いますが、実は、栗オルよりも2㎏程度重いんですよ。
だから、ほとんど、同等ですね。
フラッシュくんは、小さい頃から慎重派でしたが、今でも控えめです。
エンパイアくんの方が、どちらかというと、強気ですね。
そして、青ノヴェくんは、とにかく頭脳派です。
また、暖かくなれば、力関係も変わってくるかもしれません。v-22
2016/02/02(火) 15:59 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
本当に人間の子と同様に、個性や性格がよくわかり、とても楽しいです。

青ノヴェくんは確かに、イケメンでクールな顔立ちの中に頭脳明晰さを感じます。フラッシュくんやエンパイアくんは穏やかそうで、かわいく、微笑ましいですが、今後の厳しい世界を考えると、ジャイアン・ヘイローくんの様な気の強さも必要なのでしょうか・・・?(笑)

それにしても、いつもながら、ヘイローくんの顔色を伺いながら挑んでいる栗オル君のクリクリ目・・・大好きです!

2016/02/03(水) 03:32 | URL | リボン #-[ 編集]
ありがとうございます。
マコトカンパネッロの1歳時代は、どちらかというと、フラッシュくんやエンパイアくんタイプでした。
意外と、ここでは、芯の強さは見せないのかもしれませんね。
栗オルくんは、その風貌も注目ですが、果たしてどんな成績を残してくれるのか、楽しみです。v-22
2016/02/04(木) 18:18 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1172-9a1e42e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック