雪景色

ここでは、「雪景色」 に関する記事を紹介しています。
 金曜日の明け方に降った雪で、放牧地は、やっと雪深くなりました。

こんな顔で登場したのは、クロフネ牡馬。

1・雪・クロフネ
 

牡馬たちは皆、雪の下の草を食べようと、頑張っていたようです。

1・雪・オルフェ
 

柵の間から顔を出す、ノヴェリスト牡馬にも、思わずプッ。

1・雪・ノヴェ
 

まるで、おしろいでいたずらした子どものようでした。

繁殖牝馬たちの放牧地も、雪。

1・雪・シルエット
 

遠くの木々も輝き、普段とは一味違う景色を堪能できます。

1・雪・遠景
 

「ニンジン持ってる?」と、シルエット。

1・雪・2頭
 

急いで持ってくると、「もっと!」と得意のポーズで、アピール。

1・雪・ちょうだい
 

去る私たちを、「もう、おしまい?」と、残念そうに見守っていました。

1・雪・行っちゃうの?
 

再び、1歳馬の放牧地。

1・雪・放牧地
 

川沿いを歩くと、先ほどの牡馬4頭が、目玉くりくりで、見つめます。

1・雪・4頭グループ
 

5頭グループも、最初はうろうろと歩いていましたが・・・。

1・雪・5頭グループ
 

キングヘイロー牡馬を先頭に、動き出すと、

1・雪・ヘイロー先頭で
 

クッションの良い雪の上を、のびのびと駆けていきました。

1・雪・駆ける
 

こちらは、4頭グループ。

1・雪・こちらも
 

牝馬も、そろって、のぞいています。

エンジン全開で、ブイブイ言い始めたのが、栗毛のオルフェーヴル牡馬。

1・雪・栗オル
 

こうなると、ノリノリで、

1・雪・こちらへ
 

先頭きって、

1・雪・走る
 

尻っ跳ねざんまい。

1・雪・うわっ
 

周りの迷惑も考えず、我が道を行きつつ、皆が引き返せば、慌てて、ついていきます。

1・雪・向きを変え
 

牝馬4頭も、白い息を吐きながら、久々に、自主トレーニング。

1・雪・牝
 

深い雪の上で、どの馬も、楽しそうに見えました。

1・雪・牝走る
 

さて、牝馬から目を離すと、何やら、道路の向こうで、動く頭を発見。

1・雪・いたずら
 

「うわっ!ちょっと、待ってよ。何してるの!」

電信柱を支えるワイヤーの黄色いカバーを、誰かがかじっているではありませんか!

犯人は、栗オル。

1・雪・ん?
 

その程度の力で破損するモノではなかったものの、まさかの行動に、一瞬、目が点になりました。

今年も、彼の仰天ストーリーが待っているのでしょうか。

日曜の日暮れ近く、再び訪れた放牧地は、足跡で、いっぱいになっていました。

1・雪・夕暮れ
 

西の空をバックに、2羽のワシ。

1・雪・夕空
 

東側の日高山脈は、赤く染まり、その美しい姿をさらに際立たせていました。

1・雪・日高山脈


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雪にほとんど縁がない関西に居てるので
大変さも分からず羨ましいです(汗)
みんな寒いけど楽しそうですね♪
雪は冷たいけど食い気が勝つ、良いことですね~それに真っ白な口元可愛いです(^^)
栗オルくん、何かやらかしそうですね~
報告またお待ちしています(^_^;)

私がお馬さんの話や吉田ファームさんの話をするの慌てたようです!
地震→北海道!Σ(×_×;)!→ママー!!となりました。
2016/01/20(水) 13:14 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
栗オル君を見てると、お父さんにもよく似てるけれど、お父さんと同じ配合の白いおじさんにも何となく似てるような気がして、メジロマックイーンを思い出すんです。
マックが産まれたこの同じ土地で数年後、マックの血を引く子がいることをとても嬉しく思い、そしてやっぱり競馬って素晴らしいと改めて思っています。

引退した白いおじさんも飼い葉桶をガリガリやってるそうです^ ^
2016/01/20(水) 14:21 | URL | ココロ #-[ 編集]
そう言えば
栗オル君の曾祖父のメジロマックイーンは
吉田ファームさんで産まれて育ったのですね。
きっと元気な栗オル君たちを
見守ってますね。
2016/01/21(木) 23:22 | URL | けい #menjkS.I[ 編集]
絵に描いてみたくなるような雪景色に見とれてしまいました。
放牧地の木の枝の青い影が何ともいえません。
人間の子もそうですが、こっこたちも深い雪に俄然張り切って遊んでますね。
いかに良く遊んだか・・・足跡いっぱいの放牧地を見て納得です。
栗オルくんは、今年もいたずらやる気満々で目が離せません。
ドタバタ5人衆・・・・何となくまとまってきたような感じですね。

シルエットさんの隣にいるのはオルフェくんママですか?
セレーネさんとは、仲が良くなりましたか?
母馬さんたちもいっぱい食べて元気なこっこが生まれますように^^。
2016/01/22(金) 00:44 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
メジロマックイーン...懐かしいです。
初めて競馬場に応援に行ったのがマックイーンでした。
茶系の葦毛にりっぱなお尻が印象的でしたね(*^^*)。
降着になってしまい、泣きましたけど・・。

その後、忙しくて長い間競馬から離れてましたが、
こうしてまたマックの孫、ひ孫を応援できるなんて
幸せだなぁって思います。
あ、もちろん他のサラブちゃんたちも全力応援していますよ!
2016/01/22(金) 13:24 | URL | frankie #o5TCy7sk[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/23(土) 08:11 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
週末の寒波、関西は大丈夫でしたか。
競馬が無事行われていたので安心しましたが、九州や中国・四国地方の様子がテレビに出ていましたね。
記録的な大雪が降ったところもあり、ニュースに見入ってしまいました。
今週は、少しずつ暖かくなるようです。
また、1歳馬たちの情報もお届けできるように、頑張ります。v-22
2016/01/25(月) 15:45 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
そうですね。遡ると、マックイーン。
ファンの方々から、色々な話を聞けることが嬉しいですね。
たくさんの視点があることに気付かされます。
牡馬は、かじるのが大好きですが、「特に」という仔もいます。
血統のなせる業と考えると、興味深いですね。v-22
2016/01/25(月) 15:50 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
もう亡くなってずいぶん経ちますが、見守ってくれていると思いたいですね。
自分の誕生日に亡くなったので、4月3日という日は、忘れられません。v-22
2016/01/25(月) 15:52 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
新雪は、気持ちがいいですね。歩きやすくて、馬たちも張り切っています。
5頭グループは、なんとなく寄り添い合う相手が変わってきました。
基本的には、幼馴染みの2頭ずつで、後から入った青ノヴェくんがフラッシュグループにいることが多いのですが、栗オル&ヘイローという強気グループとフラッシュ&青ノヴェの遠慮グループのどちらかに、エンパイアくんが混じっているというパターンもあります。とにかくキングヘイローくんの気の強さは、すごいです。父譲りでしょうね。
シルエットの隣にいるのは、フラッシュ母さんです。
セレーネとは、あいかわらず、ヒーンとやっています。やっているのは、セレーネで、彼女の気の強さも、小さい頃と変わりません。v-22
2016/01/25(月) 17:50 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
マックイーンを知らない世代も増えていますが、母の父もしくは祖母の父という形で、これからも生き続けてくれることが嬉しいですね。
今年の「優駿」付録カレンダーに、マックイーンが出ていて、子どもたちが喜んでいました。
応援よろしくお願いします。v-22
2016/01/25(月) 17:58 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1170-d2f565f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック