寒さなんかへっちゃら

ここでは、「寒さなんかへっちゃら」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このところ、晴天に恵まれず、気温もぐんと寒くなってきました。

長い冬のトンネルの入り口にやって来た、というところでしょうか。

放牧地は、10月にまいた堆肥のおかげで、まだ青々しています。

その真ん中あたりで草を食べていた牡馬4頭グループは、私の姿を見て、歩いてきました。

11・牡1・来る
 

日曜に降った大雨のせいで、ぬかるんだ場所が多くあります。

体に泥はねをつけたクロフネ牡馬。

11・牡1・クロフネ
 

みんな、大好きなニンジンを口にして、仲良く並んでいましたが、やがて尽きると、いたずらが始まりました。

かじり魔のノヴェリスト牡馬が、オルフェーヴル牡馬に近付いたため、

11・牡1・いたずら
 

一対一の大相撲。

11・牡1・押し相撲
 

栗毛のノヴェリスト牡馬も、嬉しそうに加わります。

11・牡1・みんな
 

やって来てから1ヵ月が経った、栗ノヴェくん。

11・牡1・ノヴェ
 

最初は、おとなしい馬かと思っていましたが、猫をかぶっていたようです。

11・牡1・栗ノヴェ
 

周りの仲間にも、人間にも慣れ、最近は、元気いっぱい。

11・牡1・ノヴェ達
 

ノヴェリスト産駒共通の人懐こさも出てきました。

負けず嫌いなオルフェーヴル牡馬は、クロフネくんをターゲットに、本気モード。

11・牡1・逃げろ
 

興奮して、放牧地の端っこまで駆けて行った2頭は、気持ち良さそうに、1頭ずつ帰ってきます。

オルフェくん。

11・牡1・オルフェ
 

クロフネくん。

11・牡1・追いかける
 

蹄の音が心地よく響く放牧地。

今度は、ノヴェくんと、栗ノヴェくんの取っ組み合いが始まり、それを傍観していたクロフネくんも、

11・牡1・ノヴェ見る
 

いつの間にか、巻き添え。

11・牡1・今度は
 

2頭に挟まれるばかりか、

11・牡1・もみくちゃ
 

今度は、栗ノヴェくんのターゲットに。

11・牡1・栗ノヴェ対クロ
 

そこへ、再び、ノヴェくん参上。

11・牡1・ノヴェ参上
 

めまぐるしい牡馬たちの攻防に見とれていると、後ろでは、キングヘイロー牡馬に無口を引っ張られ、

11・牡1・なんだよお
 

「なんだよう!」という顔の栗毛のオルフェーヴル牡馬。

「負けないぞ!」

11・牡1・栗オルヘイロー
 

あちらでも、こちらでも、新しい仲間に慣れてきた男の仔たちの、楽しげなやりとりが見られるようになりました。

11・牡1・ノヴェオルフェ3
 

寒いなんて言っていられません。

やんちゃな当歳馬たちに、元気をもらっています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こうやって友達と遊びながら、体力やメンタルが自然に育っていくのでしょうね・・・。取っ組み合いや、かじり合いも本人たちは真剣勝負なんでしょうが、なんか微笑ましく、それぞれ元気そうな表情はたくましい限りです。
個人的には、栗オル君がキング君に無口を引っ張られて「なんだよう!」とちょっと迷惑そうな流し目がはまりました(笑)
2015/11/20(金) 16:01 | URL | リボン #-[ 編集]
合流した頃は、オルフェくんやクロフネくんにやられて
いたノヴェくんたちも今では負けてないですね^^。
特に栗ノヴェくん、来たばかりの頃は鳴きっぱなしだったに、
今では自らお相撲を仕掛けていくような逞しさ^^。
将来がとても楽しみなひとりです。
一方、栗オルくんとヘイローくん、番長争いをしているのかな?
もくしを放牧地に落としてくるのも時間の問題のような気がします^^;。
2015/11/20(金) 23:24 | URL | aqua #hPjq5csI[ 編集]
初めに、yosshieさん、お手数をおかけして、御無理を申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

ヘイロー君のヤンチャぶりを拝見して、「あぁ~やっぱり、キンちゃん(お父ちゃま)の仔だな。」と思いました。(ヘイロー君は未だ、キンちゃん程ではないと思いますが。)
キンちゃんは、かなりのヤンチャ坊主だったと聞きました。(1歳くらいから)
立ち上がる、噛む、調教帰りにわざわざ、他馬を蹴りに行く、良血お坊っちゃまにしては、病気も怪我もしない丈夫な方でした。
蹄鉄なんて、他馬なら3週間持つのに、ヘイロー君のお父ちゃまは10日程でペラっペラにしていたとエピソードがあります。

何度も敗れても、けして頭を下げない強気なキンちゃん、「良いことばっかじゃないんだぜ。でも、何かの拍子に報われる時があるはずだからな!それまで待ってろ!」とキンちゃんのレースを観るたびに感じた事を、今も忘れられない、昔の私の心の恋人でした。
その心の恋人の仔ヘイロー君が、愛おしいのです。
本当に、寒さなんかに負けるな!強くて、元気な風の仔になってね!他の仔たちもね!

ヘイロー君のお父ちゃまが種牡馬になられて、お嫁様もそれなりにいらっしゃいますからねぇ。
数年前からの心の恋人は、中京競馬場で誘導馬をされている“ツルマルケンさん”って方!ハンサムなのよ!ムフフ( 〃▽〃)


2015/11/21(土) 03:51 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
ありがとうございます。
ヘイローくんは、栗オルくんの横顔が気になるのか、しょっちゅう絡んでいますね。
みんな元気に相撲をとっていて、見ている方は頼もしい限りです。
場所替えをして、窓からでもその様子が見られるようになったので、いつも楽しんでいます。v-22
2015/11/24(火) 12:02 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
先日は、クロフネくんのもくしが脱げそうになっていました。
案の定ですね。
ノヴェくんあたりの仕業でしょうか。
栗ノヴェくんも活発になり、ますます楽しみが増えました。v-22
2015/11/24(火) 12:04 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
Hanamamiさんのお話、興味深く読ませていただきました。
お父さんのキングヘイローも、そんな馬だったのですね。
近頃、ヘイローくんは、小さい頃のお父さんそっくりです。
そして、ヘイロー産駒のカワカミプリンセスも、そんな気性の馬だったと、知人から聞きました。
「やっぱりか」と嬉しくなりました。
血のつながりが感じられる瞬間というのが、この世界の醍醐味ですね。v-22
2015/11/24(火) 12:10 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1154-74d0080e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。