1歳厩舎、その後

ここでは、「1歳厩舎、その後」 に関する記事を紹介しています。
 離乳から数日が過ぎた、ハーツクライ牝馬。

1歳馬たちの放牧地へ移動したので見に行くと、慣れない放牧地を確認するように、歩いていました。

栗毛のオルフェーヴル牡馬とハーツ。

9・経過・栗オル&ハーツ
 

エイシンフラッシュ牡馬が、その後を続き、

9・経過・フラッシュ
 

ノヴェリスト牡馬は、ひとりで草を食べていました。

9・経過・ノヴェ
 

みんな、少しずつ慣れていきます。

残っている1歳馬は、25日に、ディープインパクト牝馬が、育成牧場へ出発していきました。

昨年の2月12日生まれ。

9・経過・ディープ手入れ
 

すでに移動したヴィクトワールピサ牝馬たちと幼い頃を過ごし、1歳になってからは、さまざまな馬たちと交わってきました。

馬の中では、とても気が強く、リーダーシップがとれる仔。

9・経過・ディープ
 

変化に敏感な部分もありますが、この頃は、みんなと仲良く、楽しげに過ごしていました。

栗毛のキングズベスト牝馬に見守られながら、

9・経過・キング
 

馬運車へ。

9・経過・馬運車へ
 

鹿毛のキングズベスト牝馬も、見送っていました。

9・経過・鹿毛キング
 

また会える日まで、持ち前の根性で、どんな困難にも立ち向かってほしいと思います。

さて、馬運車に気が付き、近付いてきたのは、ノヴェくんと栗オルくん。

9・経過・ノヴェ&栗オル
 

仲良くやっています。

あきらめのついた流星ハーツちゃんも、元気が出てきました。

9・経過・4日後
 

夕方には、早生まれメンバーたちが、放牧地を疾走。

9・経過・疾走
 

このグループは、離乳後に、クロフネ牡馬がパワーアップ。

人間に対して、プチ反抗期を迎えています。

走っていても、闘志がむき出るタイプ。

9・経過・牡馬2頭
 

小柄ながら、顔には、気の強さが現れています。

9・経過・気の強いクロフネ
 

「あれ?」

9・経過・あれ?
 

と、気付いたオルフェーヴル牡馬。

こちらは、離乳後も変わることなく、いつも堂々。

9・経過・走る
 

この先、まだまだ変わっていく環境に、みんな柔軟に対応していってほしいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当歳馬が次々移動してくる一方で1歳馬が育成牧場へ出発していく。毎年の光景ですが、仲間達はどんな思いで見送っているんでしょうか。「どこに行くんだろう?」「頑張れよ-」「ボクも出ていくのかな」だんだん少なくなるから不安に思っているのかな?

それぞれのグループで新しい環境になじみつつある当歳馬達、安心しました。ノヴェくんと栗オルくんの2ショットがいいですね。早生まれ組のクロフネくんの変化にも驚きました。親離れして間もないのに逞しくなったのかな。
来年の今頃は仲間を見送ったり、見送られて育成牧場に行ったりするんですね。1年なんてあっという間だから、それまでにみんな元気で成長してね。
2015/10/23(金) 20:02 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
オル君、すっかり貴公子ですね。あなたがパドックの柵からやっとこさ顔を出していた写真の可愛さに何度悶絶したことか。
キングちゃん、Facebookであなたのパパを久しぶりに拝見しました。とってもイケメンだけどお茶目な仕草も見せる、魅力的なパパですね♪
2015/10/24(土) 17:30 | URL | 港の汽笛 #-[ 編集]
ありがとうございます。
1歳馬たち、次々と移動していき、寂しいです。
当歳馬たちも、新しい環境に慣れ始め、またそれぞれの個性も見え始めてきました。
組がえもあるので、その時、どんな姿を見せるのかも楽しみです。v-22
2015/10/26(月) 14:32 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
オルフェくんは、2月生まれなので、すっかりお兄さん顔となりました。
キングちゃんは、種牡馬として活躍中の父の血を、しっかりひいてくれているといいですね。v-22
2015/10/26(月) 14:44 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1141-dbdf8fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック