ダブル離乳~後編

ここでは、「ダブル離乳~後編」 に関する記事を紹介しています。
 突然、流星ハーツクライ牝馬たちの放牧地が騒がしくなりました。

9・離2・どうして?
 

ハーツちゃんが走り出し、ほか3頭の牡馬たちも続いたからです。

9・離2・みんなで
 

思いがけない展開でした。

9・離2・走る
 

1週間前に離乳した牡馬たちが、もう少し穏やかだと思っていただけに・・・。

そんな中、隣の放牧地から去る、3頭の母馬たち。

9・離2・去る3頭
 

ひとり残されたヴィクトワールピサ牝馬の母は、ポカンとしています。

9・離2・ぽかん
 

「みんな、どこに行ったの?」

一番最初に反応したのは、ハーツクライ牝馬でした。

9・離2・ハーツ走る
 

「お母さん、いなくなっちゃった!」

9・離2・戻る
 

ひとりで行ったり来たり。

きょとんとしているのは、キングヘイロー牡馬。

9・離2・きょとん
 

必死のハーツちゃんに、

9・離2・ハーツ顔アップ
 

困った顔の3頭。

9・離2・残り
 

末っ子ピサは、ただ1頭母がいるため、とびきりマイペース。

9・離2・余裕のピサ
 

ハーツは、また飛び出していきました。

9・離2・ハーツまた
 

「どこ?どこ?」

9・離2・どこ?
 

走り出したと思ったら、肢がもつれて転倒。

9・離2・あしをとられ
 

即座に立ち上がり、みんなのところへ戻ります。

9・離2・すぐに復活
 

ピサ母さんが動き始めると、その後を4頭が続きました。

9・離2・動き出す
 

途中で立ち止まり、「どこに行ったんだろうね?」

9・離2・どこに行ったのかね
 

走り出す仲間と、一緒に遊ぼうとするピサ。

9・離2・エンパイアたち
 

こちらのグループに気をとられている間に、栗毛のオルフェーヴル牡馬たちは、落ち着きました。

9・離2・落ち着いた栗オルたち
 

とぼとぼと栗オルとハーツの2頭が、母が消えた出入り口へ向かいます。

9・離2・ハーツ&栗オル
 

その時、ハーツ母さんは、遠くの放牧地で、駆け回っていました。

9・離2・ハーツかあさん
 

ベテランといえども、飄々としているように見えても、別れは辛いのです。

風に乗って、遠くから聞こえてくる声に、ハーツちゃんが反応。

9・離2・どこー?
 

黙々と草を食べ始めたエイシンフラッシュ牡馬とノヴェリスト牡馬に寄り添いつつ、まだ、あきらめきれない様子。

9・離2・あきらめつつ
 

そして、ピサちゃんにかじらていた、お人好しエンパイアくんも、

9・離2・わるピサ
 

ヘイローくんとハーツちゃんの必死の走りを見ているうちに、

9・離2・ヘイロー&ハーツ
 

だんだん悲しくなってきました。

9・離2・鳴き出す
 

「お母さん!どこー?」

9・離2・走るエン
 

じっとしていた流星ハーツも、こらえきれなくなり、尻っ跳ね。

9・離2・流星ハーツ
 

ひとりで走り出したハーツちゃんを心配する栗オルくんは、

9・離2・ハーツ見る栗オル
 

その後を追いかけました。

9・離2・追いかける
 

「なんで、いなくなったのよぉ!」

9・離2・なんでいないの
 

怒りモードのハーツちゃんに、寄り添う栗オルくん・・・。

9・離2・まあまあ
 

遅生まれグループも、少しずつ落ち着いてきました。

9・離2・ピサ母と
 

新米ママのピサ母が、期待通りの働きを見せてくれ、一安心。

このグループで同じく新米だったハーツ母さんは、エンパイア母さん・ヘイロー母さんと共に、離れた放牧地に移されていました。

9・離2・初仔のハーツ母
 

こちらは、悲しみに暮れ、大騒ぎ。

見ているのも辛いので、静かにその場を離れます。

夕方になり、栗オル・流星ハーツ・フラッシュ・ノヴェの4頭は、1歳厩舎へ。

9・離2・移動
 

遅生まれのお母さんたちが、急いで駆けてきて、「この仔たちは、うちの仔かしら?」とのぞきましたが・・・・。

9・離2・この仔たちは?
 

ちゃんと、違いがわかるようです。

「ちょっと違うわね・・・」

9・離2・我が仔?
 

我が仔でないとわかると、残念そうに、また歩き出しました。

見慣れない厩舎に到着し、不安を隠せない面々。

9・離2・ハーツ&ノヴェ
 

でも、互いに鳴き合い、存在を確認しながら、励まし合っています。

9・離2・栗オル
 

ここから、また新しい生活が始まっていきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あれ?
栗オルくん、ちょっと想像していたのと違いました(^_^;)
栗オルくん、オルフェくんと同じ反応!!
あまりにも似てて思わず笑ってしまいました(汗)
やっぱり女の子に優しい(弱いとも言う)んですね~♪(*^O^*)
ちゃんと周りの状況を把握してて
偉いなぁ‼
お馬さんは凄いです\(^-^)/
2015/10/21(水) 15:30 | URL | ひーちゃん #bBmFigmc[ 編集]
文章と写真で、まるでそこに居るかのように伝わってきます。
本当に離乳の場面はつらいですね。
ハーツちゃん転倒してケガがなくてよかったです。
流星ハーツちゃんをなだめる栗オルくんはなんて優しいの!と思ったとたんに涙が溢れてきました。
特に最近は競馬をみるとこの場面が浮かび、みんな通ってきた道なんだと思うと応援に力が入ります。
みんなみんなに幸あれと祈ります。
2015/10/21(水) 16:50 | URL | hito #-[ 編集]
栗オルくん、なんて優しくて男前で頼りになるんでしょう!ハーツちゃんを追いかけなだめて優しく寄り添う姿は、まるで恋愛ドラマのワンシーンの様でした^ ^自由奔放な栗オルくんでしたが、優しくて思いやりのあるイケメン男子だったんですね。オルフェくんもそうでしたから、なるほど、あんなに強いお父さんが牝馬にだけは負けてた理由がわかりました(苦笑)
だけど、何度見ても離乳は辛いですね。頑張れ!吉田ファームッ子達!
心から応援してますよ!!
2015/10/21(水) 18:18 | URL | ココロ #-[ 編集]
流星ハーツちゃん、お母さんとの別れの辛さにどうしていいか分からないって感じですね。遠くからお母さんの呼ぶ声が聞こえたら、ますます悲しくなったでしょうね。
そんなハーツちゃんを優しく?見守る栗オルくん、八つ当たりされてもそっと寄り添うとはまるで騎士(ナイト)みたいですね。第2のお母さんと慕っていたハーツちゃんママがいなくなって自分も悲しいのに、ちゃんとハーツちゃんを慰めてるなんてかっこいい!

遅生まれグループもついに離乳しましたね。必死でお母さんを捜し回るハーツちゃん達と、まだお母さんにべったりできるピサちゃん、対照的な光景が切ないです。ピサちゃんの離乳が終わったら、いよいよ仔馬達だけの生活がスタートですね。みんなで頑張って!
2015/10/21(水) 20:00 | URL | ラベンダー #8c6RAryI[ 編集]
遅生まれ組さんが優しいピサ母さんを慕っている様子が伝わりますよ。
新米母さんでありながら、子守りを一手に担い大変でしょうけど、頑張って下さいね。
ヘイロー君、少しは大きくなったかな?
君のことが気掛かりでいます。お友達と一緒だから、大丈夫よね!
これから、もっと北海道は寒くなってくるから、元気に過ごしてね。

さぁて、栗オルフェ番長には感心しました。御見逸れ致しました。
君の優しさ、画像から伝わりました。
別嬪ハーツちゃんに寄り添い、励まし、慰めていたんでしょ?
(長兄オルフェ君もそうでしたね。)君たちだって、先とは言え、母から巣立ったばかり。立派だよ!偉いよ!凄いよ!

番長…君はまさしく褒められているんだよ。
でも、こんなに褒めても君は……
こんな (=`ェ´=) 顔で“しれ~~っっ”としているんだろうなぁ。(笑)     
私の予想、多少当たっていませんか?
馬券的にはガミっていると思いますが。
2015/10/21(水) 22:32 | URL | Hanamami #8TXiIZ82[ 編集]
そうですか。栗オルくん、”ハーツ母さんがいなくなって大騒ぎ”の図を想像されていたのですね、きっと。
私も、オルフェくんとそっくりな栗オルくんの姿に、なんだか笑ってしまった…と共に、感動しました。
もっとたくさん画像をアップしたかったのですが、記事の都合で厳選しました。
どれも、栗オルくんの気持ちが伝わってきそうな表情でした。
なんで、こうもまあ、友達思いなのかと。
相手のことが気になるというか、自分だけでなく、周りにも気を配る辺りが、並の馬ではないですね。
好奇心旺盛で、常にアンテナが張り巡らされているような気がします。v-22

2015/10/22(木) 23:03 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
仔馬たちの姿、逐一観察していれば、色々なことが見えてきます。
みんな、こうして大きくなっています。
hitoさんのように、たくさんの方々が、競走馬たちの生まれ育った環境に思いをはせてくだされば、とても嬉しいですね。v-22

2015/10/22(木) 23:06 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
本当に、ドラマになってしまいそうな展開でした。
なんだか気が気ではないんですね。周りのことが気になって。
とくに、相手が牝馬だからなのか、どうなのかはわかりませんが、お父さんの評判を重ねると、確かにそうなのかもしれません。
今年の牧場は、オルフェ産駒の牡馬が、話題の中心でした。v-22
2015/10/22(木) 23:11 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
騎士(ナイト)栗オルくん、と言ってもらえると、なんとかっこいいのでしょう!
生まれた瞬間、「変な顔の馬?」なんて、みんなで笑ってしまいましたが、気持ちは相当ハンサムですね。
このまま、注目の存在になってほしいです。
間違っても、周りが気になり過ぎて、競馬にならない・・・なんてことがないように。
遅生まれグループは、逆に男の仔たちがおとなしくて、なんだか放っておけません。
いつまでも、かわいい末っ子たち。
愛情込めて、関わっていきます。v-22
2015/10/22(木) 23:18 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
ありがとうございます。
何事にもちょっと警戒心の強いヘイローくんですが、エンパイアくんという仲の良い友達も出来、頑張っています。
元気がないというより、2頭とも、性格が静かなようです。
これまで見てきて、そういう馬の方が、競馬では走ったりすることもあるので、期待もしています。
栗オルフェくんのやることなすこと、とにかく目立ってしまいますね。
「君って、なんで、そうなのー!」
つい、そうつぶやきながら、写真を撮っています。
どんな競走馬となるのでしょうか。
注目されてしまうと、私が逆にプレッシャーかかりそうです・・・(汗)。v-22

2015/10/22(木) 23:25 | URL | team yosshie #uvrEXygI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foal.blog46.fc2.com/tb.php/1139-a563c978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック